子育てママのお悩み解決メディア

Column 子育ての悩みにプロがアドバイス

ママのためのカウンセリングルーム・28言葉も、歩くのも遅くて、発達が不安。でも、検査を受けるのも不安です

2017.06.16

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。読者のお悩みにプロがお答えします。

ママのお悩みにプロがお答えする、Hanakoママの「カウンセリングーム」。お悩みを募集したところ、日々、たくさんの声が編集部に届いています。

子育てしていると、発達のことや、しつけのことなど、「これで大丈夫かな?」「あのときどうしたらよかったんだろう?」ともやもやとしてしまうこと、ありますよね。

そして、同じような思いを抱えているママもきっといるはず。

さて、今回は、発達に不安があるというママのお悩みです。


発達に不安。検査をうけさせるのも不安です

私の息子は今1歳7ヶ月なのですがいまだに歩こうとしません。

布団の上でならよたよたと歩いたりするのですがその他の場所だと全く歩こうとせず、手を持ってあげてもすぐ座り込みます。

言葉もまだ何も言えません。どんどん周りの子が歩いているのを見ると、比較してはダメだと分かっているのですがどうしても焦ってしまいます…

区役所での検診では、1歳8ヶ月までに歩かなかったら、大きい病院の紹介状を書くので発達障害の検査を受けて下さいと言われてます。

あと1ヶ月もないのに1人でスタスタ歩けるとは思えず、かといって、検査を受けさせるのも不安です。

【子ども:男児(1歳7ヶ月) ママのペンネーム:すばるママさん(27歳)】

比べてもしかたない、と思っても、我が子の発達は遅れていないだろうか、と気になって、つい不安になってしまいますね。

こども家庭早期発達支援学会会長で、療育の専門家、Eテレの『すくすく子育て』の監修などもご担当されている、星山麻木さんにうかがいました。

宮地 理子

宮地 理子 (みやち・りこ)弁護士

中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。「弁護士をもっと身近に」解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。soudan-yoyaku.jp

宮地 理子さんの記事一覧 →
宮地 理子さんの記事一覧 →