働くママのウェブマガジン

Column 子育ての悩みにプロがアドバイス

ママのためのカウンセリングルーム・30お昼寝せず、夕寝する2歳の娘。生活リズムが整いません!

2017.07.17

逆算して考え、朝、起こす時間を早めに設置してみて

onayami_kawanishi_4jpg

3歳が近づくと、体力がついてきて、昼寝をしなくなり、夕寝をしてしまい夜寝なくなるなど、睡眠リズムが崩れることはよくあります。

これは、体内リズムや身体が成長しようとしている姿のあらわれです。3歳を過ぎると、活動力がさらに増え、体内リズムがまた変化してきます。そうすると、睡眠リズムもまた整ってきますので、今の時期はその過程として、根気よく見守ることが大事です。

しかし、親の立場からすれば、ぐずられたりして日常生活のリズムが狂ってしまうことは辛いですよね。

まずできることとしては、お子さんの夕寝をしてしまう時間や体力的なことを逆算して考え、朝、お子さんを起こす時間を少し早めに設定してみることをお勧めします。

生活のリズムというのは、朝が1番重要です。今まで7時、又は8時に起こしていたのであれば、1時間又は30分早めに起こしてあげると、夕寝をしそうになる時間が少し早まると思います。

もしMAYさんのお子さんが、朝なかなか起きられないタイプであっても、今の時期(夏場)は日が昇る時間が早いので、カーテンを開けておくだけでも、太陽の光で自然と目が覚めるようになります。

お昼寝する場合も、3時間寝てしまうとその分、夜の睡眠に障害が出てしまうので、長くても2時間を限度として、ぐずってしまっても起こしたほうがいいと思います。それがお子さんの睡眠リズムを整えるためには大切なことだと考えて、大人がしっかりと意識を持って関わっていくことが大切だと思います。

お風呂の時間を工夫するのも、睡眠時間の調整には◎

また、食事の前にお風呂へ入れてあげるのも有効です。

お風呂というのは、眠気を覚ましてくれる効果があります。夕寝したくなるころお風呂に入れば目が覚めますし、食事の前にすませてしまえば、食べて眠くなったらそのまま寝かしつけることもできます。食事の後に、お風呂へ入れて目を覚まさせてしまい、結果眠るのが遅くなるという悪循環をなくすこともできます。

お子さんが、睡眠が思うようにとれずに苦しんでいるのであれば、それを助けてあげるのは私たち大人の仕事です。

できることからはじめていただき、お母様もストレスを感じることなくお子さんの成長を見守ることができるように、心より願っております。

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。
http://s.ameblo.jp/chloe69/

成長とともに、生活リズムは変わっていくもの。上手に誘導してあげられたらいいですね。

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。悩んだり、迷ったりしたときは、ぜひ「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」に声をお寄せください!

こちらも読んで!
下の子に絵本の読み聞かせをすると、お兄ちゃんがジャマして困ります
ママの虫嫌いのせい? 小さな羽虫にもおびえる息子が心配です
トイレを怖がる3歳の息子。保育士からオムツ外しのアドバイス
3歳の娘と遊ぶのが苦痛。家事を言い訳に逃げています
ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?
生後間もない赤ちゃんを預けることに罪悪感があります
2歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません
急に飛び出す子どもに、保育士は何と言い聞かせてる?
うちの子、発達に問題あり? 「療育」に通うことが不安です
おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします
もう3歳なんだから……と言われて。涙がとまりませんでした

これまでのお悩みはこちらから


「働くママのカウンセリングルーム」への投稿はこちらから


子どもの性別

子どもの年齢

相談したい内容について、テーマを選んでください。

相談内容を詳しく、具体的にお書きください。(2000字まで)

ママのペンネーム

ママの年齢

ご連絡先のメールアドレス

 

※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。