子育てママのお悩み解決メディア
早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます
2017.12.28 by 河西 景翔 河西 景翔

連載:子育ての悩みにプロがアドバイス ママのためのカウンセリングルーム・43 早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。読者のお悩みにプロがお答えします。

ママのお悩みにプロがお答えする、Hanakoママの「カウンセリングーム」。お悩みを募集したところ、日々、たくさんの声が編集部に届いています。

子育てしていると、発達のことや、しつけのことなど、「これで大丈夫かな?」「あのときどうしたらよかったんだろう?」ともやもやとしてしまうこと、ありますよね。

そして、同じような思いを抱えているママもきっといるはず。

さて、今回は、寝るのが遅いのが心配、という3歳の女の子のママのお悩みです。


寝かしつけても毎晩22時を過ぎてしまいます

夜寝る時間が遅くなります。ただでさえ、保育園にお迎えに行って帰宅が19時、それから慌てて食事、お風呂、とバタバタして、ふとんに押し込むのが21時半。

その時点でも十分遅いと思うのですが、それからちっとも寝ません。


私が添い寝をしないと寝ないし、寝たかなとそーっと布団を抜け出すと起きて騒がれるので、毎日30分以上、ふとんの中で過ごすのがイライラします。

結局毎晩22時を過ぎることが、子どもの健康を考えても心配です。寝かせる工夫があったら教えていただきたいです。

【子ども:女児(3歳) ママのペンネーム:ebiさん(40歳)】

早く寝かせたほうがいいのはわかっていても、どうしても遅くなってしまう。悩ましいですね……。

子育てアドバイザーで元保育士の河西景翔さんにうかがいました。

河西 景翔

河西 景翔子育てアドバイザー

小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

河西 景翔さんの記事一覧 →