子育てママのお悩み解決メディア
保育士が教える、集中力を養うのにぴったりの遊び

連載:子育ての悩みにプロがアドバイス ママのためのカウンセリングルーム・49 保育士が教える、集中力を養うのにぴったりの遊び

興味のあるもので集中力を養う練習を

50

ご相談ありがとうございます。

今回のテーマは、「落ち着き」ですが、基本的には、子どもは落ち着きのないものです。私も何百人もの子どもたちと接してきましたが、じっとしている子どもの方が少ないかもしれません……。

特に3才児くらいのころは、これもやりたい、あれもやりたい、とさまざまなことに興味津々です。

何に対しても好奇心を持つことは、悪いことではないはず。でも、「道路に急に飛び出してしまわないか…。」「そわそわが事故につながらないか…」という、お母さんの気持もよくわかります。

私が保育士時代にも、散歩中に子どもが興味を引くものを見かけても、「あっ、◯◯!!」と、突然声をかけたりすることは、なるべく避けて、一呼吸置いてから、落ち着いた口調で子どもたちに伝えるようにしていきました。

それくらい慎重に声をかけないと、子どもは目に飛び込んできた情報を瞬時に追ってしまう性質があるので、急に飛び出したりすることもあるのです。特に外にいるときは注意が必要です。

お子さんと一緒に歩くときは、なるべく道路側を大人が歩くようにして、いつでも制止できるように大人がスタンバイしておくことも大切なのかもしれません。

作ったものを飾るなど、満足感につながる体験を

また遊びかたについても、少しケアしてあげるとひとつのことに集中できるようになるのかなと思います。

たとえば、保育園の幼児クラスでは、活動などで座っていなければいけない時間があるため、その繰り返しで「我慢」する力が養われてきますし、いろいろな活動を通して、何か一つのものに集中して取り組む力も同時に養われます。

家庭で遊びに集中ができないというのであれば、遊具などを少なくしたり、棚に布をかけたりして、いま遊んでいるもの以外のものに目が行かないよう、集中できる環境を作ることが良いかもしれません。そのとき、お子さんが本当に興味がある物を用意できているかどうかが大切です。興味のないものや、難しすぎたり幼すぎるなど、年齢に合わない玩具を置いてしまうと、環境を整えてもあまり集中して遊ぶことができません。

3才児であれば、手・指先を使うことが楽しくなる時期。ビーズ通しや折り紙やハサミを使って制作するような細かい遊びもおすすめです。

さらに、制作した物を、自宅の壁に飾ることもおすすめです。子どもはその成果を目で確認して、満足することができます。

満足感は情緒の落ち着きに繋がっていきます。「満足する」という体験を重ねることも、「落ち着き」を身に着けるにはとても良い方法だと思います。

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!

夢中で遊べるものが見つかると、集中して少し落ち着くことができるかもしれませんね。

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。悩んだり、迷ったりしたときは、このページ下から、ぜひ「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」に投稿してください!

河西さんの新連載、「教えて、ケイト先生!」が始まりました!
こちらも読んで!
早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます
2歳相手に本気でイラつき、手をあげたくなることも
下の子に絵本の読み聞かせをすると、お兄ちゃんがジャマして困ります
ママの虫嫌いのせい? 小さな羽虫にもおびえる息子が心配です
トイレを怖がる3歳の息子。保育士からオムツ外しのアドバイス
3歳の娘と遊ぶのが苦痛。家事を言い訳に逃げています
ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?
生後間もない赤ちゃんを預けることに罪悪感があります
2歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません
急に飛び出す子どもに、保育士は何と言い聞かせてる?
うちの子、発達に問題あり? 「療育」に通うことが不安です
おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします
もう3歳なんだから……と言われて。涙がとまりませんでした

これまでのお悩み一覧


あなたの悩みに星山麻木さん、河西景翔さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。

photo by Adobe Stock

宮地 理子

宮地 理子弁護士

中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。「弁護士をもっと身近に」解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。soudan-yoyaku.jp

宮地 理子さんの記事一覧 →