子育てママのお悩み解決メディア
離婚を考えています。弁護士にお願いする場合の手順や金額が知りたいです【弁護士・宮地先生に聞きました】

連載:子育ての悩みにプロがアドバイス ママのためのカウンセリングルーム・52 離婚を考えています。弁護士にお願いする場合の手順や金額が知りたいです【弁護士・宮地先生に聞きました】

まずは法律相談センターへ。相談料は30分5000円(消費税別)のところが多いです。

2

お知り合いに弁護士がいれば女性の弁護士を紹介してもらうこともできますが、そもそも弁護士の知り合いがいないというときは困りますよね。

そのような場合は,弁護士会の法律相談センターで相談してみるという方法があります。東京には、新宿、霞が関、蒲田、池袋、四谷、渋谷等に、東京の3つの弁護士会が運営している法律相談センターがあります。費用は、相談料として30分5000円(消費税別)のところが多いです。
https://www.soudan-yoyaku.jp/

予約をするときにネットでしたら「相談内容」の欄で、電話の場合は希望として「女性弁護士を希望します」とお伝えください。全てのセンターでリクエストにお応えできない場合もありますが、可能な範囲で対応をしてくれます。

法律相談センターで相談をしてみて、相談のみで終わることもできますし、相談を担当した弁護士に依頼したいと希望して、弁護士が引き受ければ、委任することもできます。一度相談をしてみたけれどしっくりこなかったので、再度相談の予約をして、別の弁護士に相談してみるということもできます。

離婚の手続について簡単にお話ししますと、離婚には、1)夫婦で話し合ってお互いに合意し離婚届を提出して離婚する協議離婚、2)家庭裁判所で離婚に向けた話し合いの手続(離婚調停)をして合意して離婚する調停離婚、3)調停をしても合意できなくて、裁判をして離婚する裁判離婚があります。通常1)→2)→3)と進めていくことになります。

弁護士に依頼する場合も、1)2)3)の段階ごとに、委任契約を結びます。

段階ごとの契約なので、たとえば1)協議離婚に向けた交渉はA弁護士に委任をしたけれど、A弁護士と方針が合わないので、2)離婚調停はB弁護士に依頼することは自由にできます。委任契約の途中でも、方針が合わないということで、委任契約を終了することは可能です。

弁護士の費用には、着手金と報酬金があります。着手金は、弁護士が事件の依頼を受けた時に支払う金額、報酬金は、事件の処理が終了した時に成功した場合に支払う金額です。弁護士会が報酬基準を定めている法律相談センターでは、その基準に則って弁護士費用が決められます。

東京の法律相談センターの報酬基準では、離婚調停事件又は離婚交渉事件の着手金、報酬金はそれぞれ30万円以下、離婚訴訟事件の着手金,報酬金はそれぞれ40万円以下とされています。離婚に際しお子さんの親権を争う場合も含まれています。財産分与や慰謝料を請求する場合は、請求額に応じて加算されることもありますので、ご相談される際、具体的にお聞きになってくださいね。

miyachisensei

宮地理子(みやち りこ)さん・弁護士
中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。
「弁護士をもっと身近に」
解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。
https://www.soudan-yoyaku.jp/

もし離婚について具体的に考えるなら、まずは法律相談センターに連絡するのがよさそうですね。

「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」では、みなさまのお悩みを募集しています。宮地さんへの法律の相談はこちらから投稿してください。これまで同様、子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のお悩みも募集中です!

これまでのお悩み一覧



あなたの悩みに弁護士の宮地理子さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。
photo by Adobe Stock
宮地 理子

宮地 理子弁護士

中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。「弁護士をもっと身近に」解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。soudan-yoyaku.jp

宮地 理子さんの記事一覧 →