子育てママのお悩み解決メディア

Column 子育ての悩みにプロがアドバイス

ママのためのカウンセリングルーム・55つわりがひどくて出勤できない。そんなママを守る「母健連絡カード」って?【弁護士・宮地先生に聞きました】

2018.08.31

弁護士の宮地理子さんが、法律をめぐる相談に答えます!

ママのお悩みにプロがお答えする、Hanakoママの「カウンセリングーム」に弁護士の宮地理子さんが回答者に加わりました!

家族のことで、職場で、ご近所・ママ友とのことで。子育てしていると思わぬトラブルに直面することがあります。訴訟を起こす、というほどではないけれど、なんだかモヤモヤする、というとき、法律のことを知っておくと、うまく解決するためヒントが見つかるかもしれません。

「弁護士をもっと身近に」をモットーに活動され、子どもをめぐる問題などにも詳しい、宮地弁護士にうかがいます。

今回は、つわりで仕事ができないときのための国の制度はないか、というママのご相談です。


つわりのときに仕事を休める国の制度はないのでしょうか

二人目を妊娠中です。一人目の時はつわりが軽かったのですが、今回は重いようで、朝起き上がれない時があります。

どうしてもつらいときは有給をつかって休んでいますが、上の子が熱を出すときに有給を使うので、もうほとんど残っていません。

無理すれば仕事にいけないことはないかも、と思うのですが、私が体調を崩しておなかの子に何かあったら、と思うといっそ会社をやめてしまおうかという気持ちもよぎります。

つわりで会社を休める制度、などはうちの会社にはないようですが、産休、育休のように、つわりのときに使える国の制度はないのでしょうか。

【子ども 女児(3歳) ママのペンネーム:YUKO (40歳)】

仕事に差し支えるくらい、つわりがひどいケース、ありますね。有休を消化するのも限度があるし、国の制度などで使えるものがあったら知りたいですね。

弁護士の宮地理子(みやち りこ)さんにうかがいました。

宮地 理子

宮地 理子 (みやち・りこ)弁護士

中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。「弁護士をもっと身近に」解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。soudan-yoyaku.jp

宮地 理子さんの記事一覧 →
宮地 理子さんの記事一覧 →