働くママのウェブマガジン

Column 子育ての悩みにプロがアドバイス

ママのためのカウンセリングルーム・72友達に借りたゲームを上級生が壊してしまった。弁償責任はどこにある?【弁護士・宮地先生に聞きました】

2019.03.11

弁償の責任は、ゲームを借りたお子さんの親にあります。

お友達から借りたゲーム機を上級生が壊してしまったことについて,お友達に弁償しなくてはいけないのか,ご質問をいただきました。

ゆうママさんのお子さんは,クラスのお友達からゲーム機を借りて公園で遊んでいたということです。ゲーム機というのは,液晶画面の付いたゲーム機なのでしょう。

お子さんは借りたゲーム機を公園に持っていったということですが,ゲーム機を貸してくれたお友達は,一緒に公園へ行かなかったのでしょうか。

物を借りた場合,貸主の承諾を得なければ,別の人に借りた物を使わせることができないことが,民法で定められています。
お子さんが,お友達の承諾を得ないまま上級生に貸してしまった場合,上級生が壊してしまった場合でも,お子さん(の親)が弁償しなくてはいけないことになってしまいます。
お子さんは,上級生から強引に言われて,なかなか言いづらかったと思いますが,上級生にゲーム機を渡す前に,「これはお友達の物だから,貸していいかお友達に聞いてみる。」と言って,お友達に聞くことができれば良かったですね。

液晶画面の付いたゲーム機をお友達から借りて,屋外で遊んでいたところ,落として画面が割れてしまった,池などに水没させてしまったというお話を耳にします。最新型のゲーム機を借りて公園に持って行ったところ,年上の子に「ちょっと見せて」と言われて渡したら,取られてしまって返してもらえないといったトラブルもおきているようです。
また,ゲームをしながら道路を歩いていて交通事故にあってしまうということも問題となり,注意喚起がされていますね。

お子さんがゲーム機を持っていなくても,お友達から借りて遊ぶこともありますから,ゲーム機で遊ぶ場合のルールを,お子さんとの間で作っておくことが必要かもしれません。
例えば,ゲームをする時間は1日1時間までにする,ゲーム機をお友達から借りる場合は,貸してくれたお友達と一緒に遊ぶ,ゲーム機を貸してくれたお友達の家の中で遊んで,屋外へもっていかないといったルールを,お子さんと話し合いながら作ることが,今回のようなトラブルの防止に役立つと思います。

今回,ゆうママさんのお子さんが,お友達から借りたゲーム機を,お友達が承諾していないのに上級生に貸してしまったということでしたら,上級生が使った際の故障について,お子さんの親であるゆうママさんが,お友達に対して弁償する責任を負うことになるでしょう。

それでは,どのような金額を弁償する必要があるのかについて,お話をします。
ゲーム機を壊してしまった場合,その修理費用を弁償することが原則になります。ゲーム機の電源が入らなくなってしまったということですが,上級生が通常の使い方をしていたのであれば,大きな故障ではなく,低額で修理が可能かもしれません。
修理をしても直らなかった場合や,多額の修理費用がかかる場合などは,借りたゲーム機と同様のゲーム機を購入する費用を弁償することになります。

まず,ゆうママさんから,お友達のお母さんに,「子どもが,上級生に強引に言われてゲーム機を渡してしまい,上級生が使って壊れてしまったようです。」と,今回の事情を説明しながら,修理費用を弁償させていただきたいと考えていると申し出てはいかがでしょうか。
後に,かかった修理費用をめぐるトラブルとならないよう「修理にかかる費用がわかりましたら,事前に教えてください。」とお伝えしておくと,良いですね。

お子さんは7歳ですので,自分の行為の責任について理解する能力が十分ではありません。その場合,お子さん自身は弁償の責任を負わず,ご両親(ゆうママさん)が弁償の責任を負うことが,民法で定められています。

お子さんが他人の物を壊してしまったり,誰かに怪我をさせてしまったりした場合に,個人賠償責任保険を使えることがあります。
個人賠償責任保険は,火災保険,自動車保険,傷害保険などの付帯特約として加入することが多いです。
ゆうママさんのお宅でも加入しているかどうか,今回使用できるかどうかを,確認してみてくださいね。

miyachisensei

宮地理子(みやち りこ)さん・弁護士
中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。
「弁護士をもっと身近に」
解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。
https://www.soudan-yoyaku.jp/

このようなトラブルを未然に防ぐためにも、お子さんと話し合っておくことも大切ですね。

「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」では、みなさまのお悩みを募集しています。宮地さんへの法律の相談はこちらから投稿してください。これまで同様、子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のお悩みも募集中です!



飛び出してきた子どもをよけて自転車で転倒。子どもの親に請求できる?
家事育児をしてくれない、は離婚の理由になりますか?
パートやアルバイトでも有休はもらえるの?
「我が子の写真をSNSにアップしないで!」とママ友に伝えるには?
マンションの下の階から「音がうるさい」と苦情が。どうしたらいい?
子どもが友だちの家で、電化製品を壊した! 弁償の金額はどう考える?
つわりがひどくて出勤できない。そんなママを守る「母健連絡カード」って?
隣人がベランダで喫煙。関係を悪化させずに、やめてもらうにはどうしたら?
友達の家でケガをして顔に傷跡が。お見舞金を求めるべき?
離婚を考えています。弁護士にお願いする場合の手順や金額が知りたいです
待機児童になって「仕事を辞めてもらうしかない」と職場で言われています

これまでのお悩み一覧



あなたの悩みに弁護士の宮地理子さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。
photo by Adobe Stock