子育てママのお悩み解決メディア
賃貸マンションで雨漏りしたら、まずどうするべき?【弁護士・宮地先生に聞きました】
2019.04.05 by 宮地 理子 宮地 理子

連載:子育ての悩みにプロがアドバイス ママのためのカウンセリングルーム・78 賃貸マンションで雨漏りしたら、まずどうするべき?【弁護士・宮地先生に聞きました】

お住いのマンションの天井から水がしみだしてくるということで,工務店に工事を依頼し施工してもらったのに,水のしみだしが止まらなかったというご相談をお受けしました。

みきぽんさんがお住いのマンションは,賃貸マンションですね。
マンションの建物は貸主である大家さんの所有なので,建物についての工事は,大家さんが行います。

みきぽんさんは,「修理工事」を依頼されたということですが, 水のしみだしの原因が雨漏りにあるとして,雨漏りの原因と考えられる箇所に対応する工事を依頼されたのでしょうね。
天井から水がしみだしているということは,建物外壁から空気口を通じて雨漏りが生じているのかもしれませんし,上階の水回り,排水管からの水漏れが原因かもしれません。
水がしみだしている原因は一見してわからないことが多く,専門家が,水かけテストなどをしながら,原因を突き止めることが必要になることもあります。また,原因に対応する工事の内容は,建物の居室内の工事にとどまらず,建物全体にかかわるような工事をしなければならないこともあります。
水のしみだしの原因によっては,建物の寿命にもかかわる重大な問題ともなります。
借りている居室でそのようなことが起きたら,まず,建物の持ち主である大家さんに伝えないといけないでしょう。

また,大家さんは,マンションの部屋を貸す賃貸借契約を結んでいますので,賃借人に対し,住むことができる部屋を貸す義務があります。水のしみだしや水が滴り落ちてくることで,住むことに支障がある場合,大家さんは,原因を調査して工事をする等の対応をしなくてはいけません。

まず,大家さんに,居室の天井から水がしみだしていることを伝え,工務店に工事を依頼したこと,依頼した工事の内容,工務店からの説明を含め,これまでの経過を伝えましょう。そして,大家さんに,居室に来てもらい,現状も天井から水がしみだしていることを確認してもらってください。
その上で,大家さんが,工務店の担当者から事情を聴くなどして再度その工務店に工事を依頼するのか,別の業者に工事を依頼するのか,いずれにしても大家さんの判断となるでしょう。

なお,みきぽんさんは,義務がないのに他人の建物のために費用を支出して,雨漏り対応の工事をしたことになるので,有益な費用を支出した場合は,建物所有者の大家さんから費用の償還を求めることができます。
しかし,今回は,結果として工事をしても水のしみだしは止まらなかったので,工事費用の支出が有益な費用の支出とはいえず,大家さんから償還してもらうことはできないでしょう。

みきぽんさんが,工務店に対し損害賠償請求をできるかどうかという点について,お答えします。
みきぽんさんが工務店に依頼をした工事の内容の詳細は分かりませんが,一般的には,工事担当者が水のしみだしの原因と考えた箇所について修理する工事を請け負ったものと考えられます。工務店が請け負った工事を完了している以上,損害賠償請求が認められることは難しいと思われます。しかし,工事に明らかな施工ミスがある場合など,場合によっては,工事代金を支払ったことを損害として,損害賠償請求をできる可能性があります。

まずは,工務店の工事担当者に,どのような工事をしたのか説明してほしいと伝え,居室にきてもらいましょう。その際,大家さんにも立ち会ってもらうようにしてください。現場で,水のしみだしが止まっていない状況を確認しながら,工事担当者に対し,どのような工事をしたのか,なぜ現在も水のしみだしが止まらないのか,現在の水のしみだしの原因は何だと思うか,説明するように求めるところから始めてみてはいかがでしょうか。

miyachisensei

宮地理子(みやち りこ)さん・弁護士
中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。
「弁護士をもっと身近に」
解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。
https://www.soudan-yoyaku.jp/

賃貸マンションの場合、何かあればまずは大家さんに相談することが大切なのですね。

「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」では、みなさまのお悩みを募集しています。宮地さんへの法律の相談はこちらから投稿してください。これまで同様、子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のお悩みも募集中です!



飛び出してきた子どもをよけて自転車で転倒。子どもの親に請求できる?
家事育児をしてくれない、は離婚の理由になりますか?
パートやアルバイトでも有休はもらえるの?
「我が子の写真をSNSにアップしないで!」とママ友に伝えるには?
マンションの下の階から「音がうるさい」と苦情が。どうしたらいい?
子どもが友だちの家で、電化製品を壊した! 弁償の金額はどう考える?
つわりがひどくて出勤できない。そんなママを守る「母健連絡カード」って?
隣人がベランダで喫煙。関係を悪化させずに、やめてもらうにはどうしたら?
友達の家でケガをして顔に傷跡が。お見舞金を求めるべき?
離婚を考えています。弁護士にお願いする場合の手順や金額が知りたいです
待機児童になって「仕事を辞めてもらうしかない」と職場で言われています

これまでのお悩み一覧



あなたの悩みに弁護士の宮地理子さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。
photo by Adobe Stock
宮地 理子

宮地 理子弁護士

中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。「弁護士をもっと身近に」解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。soudan-yoyaku.jp

宮地 理子さんの記事一覧 →