子育てママのお悩み解決メディア
落ち着きのない息子。もし診断名がつけられた場合、学校側は退学の通達を出せるの?【弁護士・宮地先生に聞きました】

連載:子育ての悩みにプロがアドバイス ママのためのカウンセリングルーム・99 落ち着きのない息子。もし診断名がつけられた場合、学校側は退学の通達を出せるの?【弁護士・宮地先生に聞きました】

小学校に通うお子さんについて,退学にされることがあるのかというご相談をいただきました。

お子さんについて,落ち着きがないこと,ADHDと診断されたことのみを理由に,強制的に退学させられることはないでしょう。
ただ,お子さんが,椅子に座っていられず,ノートも全く取らず宿題もやらなかった結果,全く授業についていけず,成績も極めて悪いといった事態となった場合,転校を勧められることはあるかもしれません。
一部のインターナショナルスクールでは,学年相当の学力に達していないという理由で,留年や退学になる制度があるようです。
お子さんの通う小学校の学則で,留年や退学等の制度があるのかどうか,念のため確認しておきましょう。
いずれにしても,お子さんの落ち着きがないこと,ADHDと診断されたことのみを理由に,小学校が強制的に退学させることはできないので,その点はご安心くださいね。

お子さんについて,落ち着きがなく椅子に座っていられなかったり,ノートも全く取らず宿題もやらなかったりと,かなり心配になる行動が目立っているということです。
お子さんが,ADHD等の発達障害なのかどうかは分かりませんが,そうであるとしても違うとしても,お子さんのことを正確に分かってあげることが必要ですね。
発達障害は,なるべく早い段階からそれぞれの特性に合わせた支援を行うことが大切です。早い段階から把握することで,将来の就学環境を見据えながら適切な支援について考えていくことができます。お子さんの特性に合った環境で,のびのびと育つことで,良い部分を伸ばすこともできます。

友人の方や,三者面談の時に学校の先生からの勧めがあったように,小児科や児童精神科を受診して,カウンセリングを受けてみることも有用でしょう。

まずは,児童相談所や,発達障害情報・支援センターの相談を利用してみるという方法もあります。
児童相談所は,育成・保健の相談や発達障害の相談をはじめ,発達検査を受けることもできます。医師・児童福祉司・保健師・児童心理司・言語聴覚士など,専門家から療育についてのアドバイスを受けられます。
発達障害情報・支援センターは,発達障害児(者)への支援を総合的に行うことを目的とした専門的機関で,福祉,教育,労働などの関係機関と連携し,地域における総合的な支援ネットワークを構築しています。そして,発達障害に関する相談に応じ,指導と助言を行っています。

ご参考になさってくださいね。

miyachisensei

宮地理子(みやち りこ)さん・弁護士
中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。
「弁護士をもっと身近に」
解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。
https://www.soudan-yoyaku.jp/

今はまず子どもがどういった状態であるかを知るためにも、支援センターの利用やカウンセリングなどの受診は大切になってきそうです。

「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」では、みなさまのお悩みを募集しています。宮地さんへの法律の相談はこちらから投稿してください。これまで同様、子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のお悩みも募集中です!



飛び出してきた子どもをよけて自転車で転倒。子どもの親に請求できる?
家事育児をしてくれない、は離婚の理由になりますか?
パートやアルバイトでも有休はもらえるの?
「我が子の写真をSNSにアップしないで!」とママ友に伝えるには?
マンションの下の階から「音がうるさい」と苦情が。どうしたらいい?
子どもが友だちの家で、電化製品を壊した! 弁償の金額はどう考える?
つわりがひどくて出勤できない。そんなママを守る「母健連絡カード」って?
隣人がベランダで喫煙。関係を悪化させずに、やめてもらうにはどうしたら?
友達の家でケガをして顔に傷跡が。お見舞金を求めるべき?
離婚を考えています。弁護士にお願いする場合の手順や金額が知りたいです
待機児童になって「仕事を辞めてもらうしかない」と職場で言われています

これまでのお悩み一覧



あなたの悩みに弁護士の宮地理子さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。
photo by Adobe Stock
宮地 理子

宮地 理子弁護士

中央大学法科大学院修了。2010年11月から3年半、沖縄県の石垣島にある八重山ひまわり基金法律事務所で所長弁護士を務める。現在は東京四谷の弁護士法人アルタイル法律事務所で医療事件、家事事件、子どもをめぐる問題などに取り組んでいる。「弁護士をもっと身近に」解決しにくいトラブルやお悩みは、お近くの法律相談センターへご相談ください。soudan-yoyaku.jp

宮地 理子さんの記事一覧 →