子育てママのお悩み解決メディア
ASDっ子は、計算はできるのにお金が数えられない?

連載:発達障害児ママのドタバタ子育て奮闘記 ASDっ子は、計算はできるのにお金が数えられない?

次女のアタはASD、いわゆる発達障害児。最初はその事実を受け入れられませんでしたが、そのうち、これって普通の子より個性が強すぎるだけなのかも、という心境に。こう言っては不謹慎ですが、障害児を育てるというのは、案外面白いのです。現在、夫は海外に単身赴任中。大学生の長女と私、そしてアタの3人のドタバタライフを書き綴っていきたいと思います。


第24回  ASDっ子は、計算はできるのにお金が数えられない?

机上の勉強だけじゃ役立たないASDっ子の教育

机の上に並べた2枚の50円玉。「合わせていくら?」

じーーっと見つめて、沈黙するアタ。高学年になって、そろそろお小遣い管理をさせてみようか、と思い立った矢先の出来事でした。まずは貯金箱にいくらあるかな〜と数え始めたんですが……え? まさか⁈ 慌てて質問を変えました。

「えーっと、50+50は?」

「100!(即答)」

「50×2は?」

「100!(即答)」

「じゃあ、50円が2枚で何円?」

「……(小さな声で)ひゃ、ひゃくえん?」

そして次の瞬間、

「もうっ!頭ゴッチャンゴッチャン〜‼︎」

いきなり奇声を上げて机を拳でゴンゴン叩き、キレてしまいました。計算なら小数や分数の問題、文章題も時間をかければ解けるようになったのに、どうやらお金の計算は別モノのよう。まさかの落とし穴でした。

普通は自然に身に付くライフスキル。でも、発達障害の子は1つ1つ練習しないとわからないんです

ライフスキルとは「生活を送る上で必要な技能」のこと。WHO(世界保健機構)によれば、意思決定や効果的なコミュニケーションのスキルなど、ずら〜っと10項目が挙げられています。対人関係を学ぶソーシャルスキルと似ていますが、ライフスキル・トレーニングの目的はその子の生活を安定させ、自分の力で生きるためのスキルを養うこと。お金の管理や身だしなみなんかもその1つです。

大切なのは、1人1人の特性に合わせてトレーニングすることなんだそう。アタの場合はお金の計算の他にも、時間の計算がさっぱりなのがわかってきました。盲点でした……。

もちろん、学校でもお金の勉強はしています。模擬店でお金のやり取りを練習したり、遠足前はスーパーにおやつを買いに行ったり。なのに、何でわかってないの? 考えているうちに、ハタと気づきました。

学校で買い物に行く時は、必ず誰かがヘルプしてくれます。アタは間違うのが嫌なので、言われた通り計算し、お金を出しているだけなんです。家でも、外出時は私と一緒なので、アタが自分で考えてお金を払うことは、まずありません。私もつい面倒で、サッサと会計を済ませてしまっています。

しまった、これが原因だ……。

手探りでライフスキル・トレーニング開始! 近所のお店は良い学び場です

これはもう、1人で買い物させるしかない! でも、いきなりスーパーでは心配なので、近所のお豆腐屋さんにご協力をお願いしました。

最初のミッションは「500円玉で1丁160円の絹ごし豆腐を買い、お釣りをもらって帰ってくること」。お豆腐屋さんには、アタがお釣りを正確に言えるまで渡さないようにお願いし、電柱の陰からこっそり見守りました。

「こんにちは! 絹ごし1丁ください! 500円玉でお釣りください!」

「絹ごし1丁160円だよ。お釣りはいくらかな?」

「……」。5分経過。

おじさんが何やらヒントをいっぱい出してくれて、ようやく

「340円です!」

「正解! よくできたね〜!」

ワシワシ頭を撫でてもらって、嬉しそうに帰ってきました。後でお礼に行ったら。

500円玉が100円玉5つ分の価値だとわかっていなかったので、まず手のひらで両替して見せたとのこと。そうしたらしばらく悩んだ後、自分で「500引く160は340だ!」と暗算したそうです。なるほど。価値のイメージが繋がれば計算に置き換えられる、ということなんですね。

そんな調子で、お豆腐、がんも、油揚げ、おからと、毎回組み合わせと数を変えて買い物させました。代金とお釣りを暗算することに、だんだん慣れてきたアタ。もちろん、すごく時間はかかります。お豆腐屋さんは、別のお客さんの相手もしながらで、かなりご迷惑だったはず。でも、

「いーよいーよ、アタちゃんがんばれ!」

根気よく付き合ってくださいました。

いつもながら、アタを通して人の温かさをしみじみありがたく思います。

キャッシュレス時代だからこそ、お金の価値がちゃんとわかってないと大変!

想像するのが苦手なASDっ子のアタにとって、計算と実際のお金の価値を結び付けるは一苦労でした。やっとお金がわかるようになったのに、世の中はどんどんキャッシュレスが主流。さて今度は、見えないお金をどう説明するか……。

ネットで簡単に物が買えたり、ゲームで課金できてしまう時代。将来ちゃんと自分で金銭管理できるかホントに心配です。

ライフスキル・トレーニング。 まだまだ課題は尽きそうにありません。

China

China2児の母。

特別支援学級に通う次女、マイペースな長女と、すったもんだの日々を送っています。 娘ラブの夫は単身赴任中。エッセイを通して、発達障害って案外いいね!と思ってもらえたら嬉しいです。

Chinaさんの記事一覧 →