働くママのウェブマガジン

Column 編集長ブログ

編集長ブログハナコママサマーフェスティバルを企画した理由。

2018.07.31

こんにちは、ハナコママのキシベです。酷暑のなか、お子さんの抱っこたいへんですね、、、本当におつかれさまです!!!

愚息は中学生になって初めての夏休みをおおいに満喫、朝からず~っとYouTubeを見ています。“子育ての失敗”というワードが頭をよぎる今日この頃です。

さてこの夏、ハナコママではサマーフェスティバルを開催します。場所は東京銀座のど真ん中、銀座三越さん! 広々としたオープンスペースが気持ち良い9階フロアをお借りして、夏の盛りの1週間、さまざまなイベントを行います。

ほとんどは当日いらしても参加できるのですが、なかには予約が必要なものも。予約は明日8月1日朝10時から、銀座三越のサイトでスタート!(8月1日~) いずれも人気が集まりそうなので、ぜひお早目にご予約くださいね。

予約が必要なイベントは、下記の3つです。

お菓子魔法研究所_8月18・19・20日/11時~18時
幕張の仕事体験テーマパーク『カンドゥー』から、人気のアクティビティが銀座に出張、自分だけのねるねるねるねを作ることができます。
先日、ハナコママのイベントも実施したのですが、魔法使いのとんがり帽子と衣装がめちゃくちゃキュートでした。いろいろ映えそうです!

タカラモノ123 PHOTO SESSION_8月16・17日/11時~16時30分
さまざまな雑誌や広告でかわいい子どもの写真を撮り続けているフォトグラファーの回里純子さんは、一見さばさばした印象なのに、体中から隠し切れない優しさがあふれだしている、とても素敵な女性。
子どもたちのイキイキとした表情やしぐさを撮り逃しません。どんなタカラモノを持っていくか、お子さんと相談するのも楽しそうですね。嗚呼うらやましい!

資生堂 らしく for mommy_8月18・19・20日/11時~18時
キッズのヘアアレンジは、女の子はもちろん、小さな男の子も喜びそう。小さなうちからオシャレの楽しみを体験させるのはとても大切だと思います(反省を込めて力説)。
さらに、ママのためのメイクアドバイスも!!! 資生堂所属の一流ヘアメイクアップアーティスト、と聞くとちょっとドキドキしてしまいますが、みなさん、子育てしながらお仕事をしているママ。働くママならではのアドバイスを受けられそうです。

予約は、下記の銀座三越のサイトから!
http://www.miguide.jp/ginza/sv/
(8月1日~)

ハナコママフェスティバル開催のきっかけ

今年2月に刊行した『懺悔日記』、おかげさまでたくさんのみなさんに手に取っていただいています。本当にありがとうございます!

著者の藤田あみいさんの元にも、メールなどで多くのお便りが届いているとのこと。ぜひ読者のみなさんや、産後ママのみなさんに直接お会いする機会を設けたいと思い、連載当時から熱心に読んでくださっていた三越伊勢丹PRの岡田さんにご相談したところ、銀座三越の夏休みイベントの一環として開催させていただける運びとなりました。

藤田あみいさんと『ホリプロ保育園』の安田美香えんちょーの対談イベントは、初日の14日に。その後、星山麻木先生の講演(あそびのワークショップつき!)もあるので、産後間もないママのみなさんには特におすすめです。

また、せっかく素敵な場所を使わせていただけることになったので、クラシエフーズやボーネルンド、スノーピーク、やまや等々、これまでハナコママがお世話になってきたみなさんにもお声がけしたところ、快くご協力いただけることに。個人的にも大好きな商品やブランド、あそび場をご紹介できるので、とてもわくわくしております。

ハナコママフェスティバルの1週間については、ほかにもたくさんお伝えしたいことがあるので、これまでにない頻度で(!)編集長ブログを書かせていただければと思っております。

受験前にはあんなに夢中になっていたのに…

ちなみに前回(ってもう5か月前ですね……)、ご紹介の予告だけしていてそのままになっていた「受験前に買うべきでなかった本」は、『ウォーリアーズ』という、猫が主人公のファンタジー小説でした。1シリーズにつき6巻で構成され、いま日本では第4シリーズまで出版されている大長編です。

IMG-3453
本国アメリカでは第6シリーズの4巻まで出ているようです

幼い猫の成長や大悪役猫の暗躍などわくわくさせるストーリー展開はもちろん、さまざまなキャラクターの猫が登場し、親子関係や友情、恋など、色とりどりの人間模様ならぬ猫模様が描かれているところに親子共々惹きこまれてしまいました。第4シリーズはまだハードカバーしか刊行されておらず、なかなかの出費ですが迷わず購入したほどです。

が、受験が終わったら二人とも熱が冷めたように読まなくなってしまったのが不思議…。家にある最新刊も、未読です。受験時のストレスの反動だったのでしょうか。

でもこうして書いているうちに、読みたい気持ちがまたむくむくと湧いてきました。夏休みの宿題もやらずにYouTubeを見まくる息子がいるストレスなのかもしれませんね。

岸辺 麻巳(きしべ・まみ)

ハナコウエスト編集部その他を経て、2013年より現職。夫と中1の息子の3人暮らし。ハナコママサマーフェスティバルの1週間、私はずーっと銀座三越にいる予定です。基本的に『ハナコママの絵本コーナー』におりますので、ぜひ声をかけてくださいね。他のブースは18時終了なのですが、ハナコママコーナーだけは20時までオープンしているので、特に毎日18~20時はポツーンと寂しくすわっていると思います。


過去の編集長ブログを読む