働くママのウェブマガジン

Column 編集長ブログ

編集長ブログプログラミング、ガチャガチャマシーンとかわいい家具も!【ママのサマフェス】

2018.08.07

酷暑が続きますね。この週末は、土曜日こそ息子の野球部の試合の応援に出かけたものの、日曜日は高校野球が開幕したことを言い訳に、ずっとクーラーの効いた家にこもっていました。

ちなみに日曜日にも試合があり、他の1年生が何人か起用されたなか、息子には出番がなかった模様。それは仕方がないとしても、少しは危機感を持って午後から素振りぐらいしないかな~と期待しましたが、帰宅後はまたしてもYouTube三昧…。このままでは息子のことを嫌いになりそうなのですが、どうしたら良いのでしょう!?

私は、読売新聞の人生相談コラム「人生案内」を毎日愛読しているのですが、こういったお悩みの場合、「相談者自身が何か夢中になれるものを見つけて、他に目を向けるのが一番」という答えが多いようです。私がイライラしたところで悪循環、ガミガミ怒ってみたところで、まず親の言うことなんて聞かないし、結局息子自身が気づかないと意味がないということなのでしょう。

ということで、息子のことを視野に入れるのはやめて(狭い家なので、どうしても目の端に映ってくるのが残念ですが)、引き続き、この夏の「ハナコママサマーフェスティバル」に全力投球したいと思います!

ハナコママのワークショップ、
プログラミング教室の開催決定です!

14日(火曜日)実施のハナコママのワークショップでは、「みらいごとラボ」のご協力を得て、「親子であそぼう!お絵かきプログラミング」の開催が決定しました! 字が読めなくても、パソコンが使えなくても大丈夫! 自由に描いた絵にプログラミングで魔法をかけて、スクリーンで自由に動かします。

miraigotolJPG
みらいごとラボは、首都圏を中心に展開しているベビー&キッズ向けのスクール。”みらいにつながるならいごと”として、プログラミングなどさまざまな講座を学べます。ママと赤ちゃんから小学生まで、対象年齢が幅広いのも特徴です。

使うのは「ビスケット」というとても簡単なプログラミング言語。自分で描いた絵を自在に動かすことができます。キッズはもちろん、パパ&ママも夢中になってしまいそう。

実施は14日(火曜日)、11時~/13時~/14時~/15時~/16時~/17時~の全6回。各回6組まで体験可能です。予約不要ですので、ぜひ覗いてみてください。

ハナコママブースに
ガチャガチャマシーンが!

17~19日の3日間、「ハナコママ」ブースには、働くママのためのコミュニティーアプリ「ままのわ」のガチャガチャマシーンが登場! ぜひガチャガチャしに来てくださいね。gooでもおなじみの人気キャラクター・メグたんのバッジが当たります。

mamanowa01
バッジは全部で8種類。ネコもトリコにするかわいさです。
mamanowa02
さらに、先着50名のママには、特製ボーチもしくは扇子のプレゼントも! ネコは、キラキラポーチがお好みのようです。

「ままのわ」は、働き方や子育て、人間関係からレシピや家事、教育など、さまざまな話題について意見を交換できる働くママのための投稿アプリ。ハナコママ編集部とのコラボ企画も間もなく始まります! ぜひダウンロードを!

かわいすぎる子ども用家具、
体験できます!

「ハナコママ」ブースには、ハナコママの誌面で紹介したおすすめ作や話題の新作など、さまざまな絵本をご用意しています。その絵本を展示する本棚や、絵本を読めるデスク&チェアが、yamatoyaのノスタシリーズ。絶妙にスウィートな色合いと優しい木の風合いがたまらなくキュートな、キッズ向けの家具です。

norsta_book_image1
norsta_chair_image2-
大和屋は、1924年の創業以来、べビー&キッズ向けの家具を作り続けている老舗メーカー。軽く丸みを帯びた家具はルックスの可愛さはもちろん、子ども自身の使いやすさも考え抜かれているそうです。

子ども部屋づくりを計画しているなら、実際に商品に触れる絶好の機会です!

岸辺 麻巳(きしべ・まみ)

ハナコウエスト編集部その他を経て、2013年より現職。夫と中1の息子の3人暮らし。子ども部屋がないわが家。自分の部屋にこもってYouTubeされても嫌だけど、少なくとも視界には入りませんよね…。ちなみに日曜日は、夜ごはんを作るというミッションを与えることで、何とかYouTubeからの引きはがしに成功しました。


過去の編集長ブログを読む