子育てママのお悩み解決メディア
ヤングケアラーを知っていますか?【気になる!教育ニュース】

連載:気になる! 教育ニュース ヤングケアラーを知っていますか?【気になる!教育ニュース】

大学入試改革、プログラミング、英語教育……。教育の世界がなにやら騒がしい。このコーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!

第49回 ヤングケアラー 全国初の実態調査 SNS相談など国が支援強化へ 

ヤングケアラー クラスに1~2名?

共働きの両親にかわり、同居する認知症の祖母の介護を小学校時代から担ってきた、という20代の女性(読売新聞・2020年11月30日)。家計を支える母に変わり、中学校時代から若年性認知症の父親を介護。昼夜逆転の生活を送らざるを得なかった20代の男性(NHK・時論公論)。

この2人のように、家族の世話や家事を日常的に担う子どもをヤングケアラーと呼びます。一般社団法人日本ケアラー連盟は、「障がいや病気のある家族に代わり、買い物・料理・炊事・洗濯などの家事をしている」「障がいや病気のあるきょうだいの世話や見守りをしている」など、ヤングケアラーを10の類型に分けています。

これまで、あまり実態がわかっていなかったヤングケアラーに関し、厚生労働省は、初の全国的な調査を行いました。4月12日に公表された調査結果によると、中学2年生の6%、高校2年生の4%が該当。数字上では、クラスで1、2名の子どもが、家族の世話や家事を日常的に担っていることになります。

国が本格支援へ動き出す

日本では、少子高齢化や、核家族化が進み、共働きの増加、また晩婚化により、子どもが成人する前に親が介護を要する状態になることも増えてきました。このような社会状況が、これまでもずっといたはずのヤングケアラーたちの存在を顕在化させた一面もあります。家族の誰かが病気や事故などで介護が必要になった場合、その介護を担えるのが子どもしかいない、という家庭もあるはずなのです。

今回の調査によると、平日にケアをする時間は中2、高2ともに1日平均4時間に及んでいます。勉強や睡眠などの時間も十分に確保できず、進学を断念することも。「勉強・睡眠の時間がほしい」との声は切実です。世話をする対象の家族で最も多かったのは「きょうだい」。気になるのは、誰にも自分の置かれた立場を相談したことがない、という子どもが、どちらの学年でも6割を超えていること。

このような事態を受けて、厚生労働省と文部科学省のプロジェクトチームは、初めてヤングケアラーへの支援策を取りまとめました。重視したのが、相談体制の充実。地方自治体や支援団体と連携して行うSNS相談などにつき、国が来年度以降の財政支援を検討。子どもが相談しやすい体制作りを目指します。また、スクールソーシャルワーカー等の配置支援や、幼いきょうだいのケアを担う子どもがいる家庭への家事支援サービスなども検討。

「孤独」を解消する仕組みづくりを

国に先駆けてヤングケアラーの実態調査を行った新潟県魚沼市では、教員を対象にヤングケアラーについての研修会を継続して開催。遅刻や忘れ物など、子どもからのサインを見逃さず、必要な場合は教育委員会に要請。すると、職員とスクールソーシャルワーカーが学校に派遣。家庭状況に関する聞き取りを行い、必要であれば、福祉部局と連携して支援につなげる仕組みを作りました。間違いなく、ヤングケアラーは家庭の問題なのです。

私が小学校2年生の時、お母さんに代わってたびたび新聞配達をしている男の子がいました。大家族で、弟や妹の世話もよく見ていたようです。先生や保護者が「家族思いで素晴らしい!」と口々に彼を誉める様子を覚えていますが、もしかしたら彼はヤングケアラーだったのかも、とふと思います。

ヤングケアラーの存在をキャッチするのに最も適した場所は学校であるはずなのに「子どもが親を助けるのは美徳」という社会通念の前に、周囲も、子ども自身も、その置かれた状況を正確に把握、判断できないことも多いのかも。

家事や介護に時間を取られ、周囲とのつながりがなくなり、孤独に陥ってしまう。その「孤独」がヤングケアラーの問題の中で最も重たいのでは、と感じました。孤独な子どもたちが発するSOSはとても微弱。どう聴き分け、どう、すくい上げていくのか。人口減少社会に生きる私たちに、ヤングケアラーの問題は、大きな問いを投げかけているかのようです。

参照

2020年11月30日・読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201130-OYT1T50060/

NHK・持論公論
https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/447676.html

厚生労働省・ヤングケアラーについて
https://www.mhlw.go.jp/stf/young-carer.html

令和2年度子ども・子育て支援推進調査研究事業・ヤングケアラーの実態に関する調査研究報告書
https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2021/04/koukai_210412_7.pdf

文部科学省・ヤングケアラーの支援に向けた福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム報告
https://www.mext.go.jp/content/20210519-mxt_jidou02-000015105_01.pdf

南魚沼市 「ケアを担う子ども(ヤングケアラー)についての調査」
http://carersjapan.com/img_share/yc-research2015@minamiuonuma.pdf

中村 亮子

中村 亮子ライター

1971年東京都出身。中央大学法学部法律学科卒。転勤族と結婚し、全国を転々と旅するような生活を送る中、偶然の出会いに導かれ、フリーライターの道へ。家族は夫と息子が二人。趣味はピアノ

中村 亮子さんの記事一覧 →