子育てママのお悩み解決メディア
添い乳による赤ちゃんの窒息死を防ぐためには?【気になる!教育ニュース】 

連載:気になる! 教育ニュース 添い乳による赤ちゃんの窒息死を防ぐためには?【気になる!教育ニュース】 

大学入試改革、プログラミング、英語教育……。教育の世界がなにやら騒がしい。このコーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!

第55回 添い乳に潜む危険 赤ちゃんの窒息死を防ぐためには?

添い乳で赤ちゃんが窒息死

長男を出産し、何より大変だったのが夜泣きでした。とにかく泣く。泣き続ける。ところが、生後3か月くらいの時のこと。横になったままおっぱいをあげる、いわゆる添い乳をしたところ、母と密着する安心感があるのか、良く寝てくれたのです! 以来、夜泣きがおさまらないときには添い乳に助けられました。しかし、添い乳には窒息死のリスクもあるとのこと。

チャイルド・デス・レビュ―(以下CDR)をご存じですか?

すべての子どもの死亡事例に関して、状況や環境を調査。そして、集まった事例を様々な専門的見地から幅広く検証、分析。それにより、同様の事案に関する予防策についての勧告など、避けられる子どもの死亡を、可能な限りなくすための体制を整える取り組みのこと。2020年から一部の府県で実験的に始まっています。

NHKが7月2日に報道したところによれば、滋賀県で2018~2020年に亡くなった18歳未満の子どもを対象に行ったCDRの結果、「添い寝」が原因で亡くなった赤ちゃんが5人、うち3人が「添い乳」であったことがわかったそうです。

この調査を行った済生会滋賀県病院・伊藤英介医師の「これは滋賀県だけの数字。全国的にはこの数倍、数十倍の赤ちゃんが添い乳が原因で亡くなっているかもしれない」という言葉を耳にし、私は自分自身何度も行っていた添い乳が、実は危険と隣り合わせであることを初めて知りました。

数分で命の危険 有効な手立ては?

添い乳は赤ちゃんとママが密着した状態で向かい合います。その時、ママの体は少し赤ちゃんの方に傾くので、ママがそのまま眠ってしまうと、体が赤ちゃんにのしかかる危険が。その時赤ちゃんがまだおっぱいを飲んでいたり、顔をママの方に向けていたりしたら、鼻や口がママの体でふさがれ、息ができなくなってしまうのです。

大人の体重がのしかかっているので、赤ちゃんは動くことができません。その間、わずか数分だったとしても、命を落とす危険性があるそうです。

とはいえ、添い乳は、育児や家事、仕事など、毎日忙しいママにとって、とても有難い方法。自分も寝てしまい、ふと目を覚ますと、隣ですやすやと眠る我が子の姿が目に入る。その時感じる幸せは、とても暖かです。でも、まさか、その幸せが、赤ちゃんを死に至らせるリスクを持つなんて……。

添い乳のリスクを「我がこと」としてママたちに認識してもらうにはどうしたらよいのか?

前述の伊藤さんは育児教室で以下のような注意喚起を始めたそうです。

・ベビーベッドで、赤ちゃんを1人で寝かせる

・ミルクで育児をしている場合、夜間の授乳はパートナーに代わってもらう

・赤ちゃんと一緒に横になる場合、疲れているときに授乳をしない

・家族でリスクを共有。定期的な見守りとママが眠った場合の声掛けを徹底

・眠気を催す薬を飲んだあとは、一緒に横にならない

・布団やマットはうずもれて窒息する危険を避けるため、固いものを使う

・掛け布団は子ども用の軽い布団を使う

ママのワンオペ育児ではなく、家族でリスクを共有することがポイントです。

「救える命」を守りたい CDRの意義

3月21日の朝日新聞によると、CDRの結果、2018~2020年に滋賀県で亡くなった18歳未満の子どもの約1/3の事例が、予防可能であったことがわかったそうです。その中で交通事故と並んで最多だったのが不慮の窒息。予防可能であった死のうち、約3割に上ります。添い寝や添い乳による事故のほとんどは、気をつけていれば防ぐことができた、いわゆる「救うことができた命」だった、といえるそうです。

添い乳のように、いわば「日常」といえる行為から生まれる悲劇は、これまで大きく報道されることがなく、それだけにリスクも意識しにくいのかもしれません。そんな、「取りこぼされる危険」を事例から丹念に拾い上げようとするCDRの取り組みは、高く評価されるべきものだと感じました。誰しも、悲劇を繰り返したくはありません。

最後に、以前このコラムでもご紹介したベビーテック。なかでも、センサーで赤ちゃんの動きを感知し、うつ伏せになるとアラートが鳴るアプリ「ベビースマイル」は、添い寝や添い乳の際にとても役立つのではないでしょうか?

参照

厚生労働省・都道府県チャイルド・デス・レビュー 体制整備モデル事業の手引き
https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000604302.pdf

7月2日・NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013112201000.html

3月21日・朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASP3N6QSFP1VUUPI005.html

ベビースマイル
https://www.babysmile.ne.jp/babyalarm/

中村 亮子

中村 亮子ライター

1971年東京都出身。中央大学法学部法律学科卒。転勤族と結婚し、全国を転々と旅するような生活を送る中、偶然の出会いに導かれ、フリーライターの道へ。家族は夫と息子が二人。趣味はピアノ

中村 亮子さんの記事一覧 →