子育てママのお悩み解決メディア
【気になる!教育ニュース】今冬のノロウイルス、どう乗り切る?

連載:気になる! 教育ニュース 【気になる!教育ニュース】今冬のノロウイルス、どう乗り切る?

大学入試改革、プログラミング、英語教育……。教育の世界がなにやら騒がしい。このコーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!


第68回 今冬はノロウイルスにご用心! 感染性胃腸炎が流行の兆し 上手に乗り切るコツは?

感染性胃腸炎が5週連続増加

「あけましておめで……」

あれは何年前のお正月だったか。幼稚園年長だった長男が、台所の私のところにやってきて新年の挨拶。お辞儀をして、あら、可愛い! と思ったのもつかの間。次の瞬間…….。

「げーっ!」

ノロウイルスとの戦いの幕開けです。長男が治ると次男が。そんな冬が何年続いたでしょう。

国立感染症研究所の報告によると、2021年11月22日~28日までの感染性胃腸炎の定点医療機関当たりの患者報告数が5週連続で増加したそうです。同じ時期としては2006年に次ぐ多さ、というからかなりのもの。集団感染の報告のほとんどは保育所や幼稚園だそうです。

小さい子どもが辛そうにしている姿を見ると、可哀そうだし、感染力は強いし、これに襲撃されると家族はなかなか大変です。そこで、看病のポイントをまとめてみました。

子どもの脱水症状には要注意!

感染性胃腸炎とは、ウイルスなどの病原体に感染することによって胃や小腸、大腸に炎症を起こす病気のこと。子どもではロタ、ノロ、アデノウイルスが主な原因ウイルスですが、特にこの時期に目立つのはノロウイルス。

2020年からロタワクチンが導入され、感染が激減していることを併せて考えると、今、増えているのも、いまだワクチンが実用化されていないノロウイルスと考えられます。

典型的な症状は、突然の嘔吐、続いて下痢。時に発熱も。嘔吐は1~3日、遅れて下痢が3~7日ほど続きます。本当に「突然」なので、オロオロしている間に、家族全員、感染! という例もかなり。赤ちゃんの場合、嘔吐よりも下痢が長引くことが多いようです。

特に注意を要するのが脱水症状。赤ちゃんの脱水症状は命に関わることもあるので、必ず医師の診察を受けて下さい。佐久医師会作成の「教えて!ドクター」によると、受診の目安は

・嘔吐症状が強く、半日以上水分が摂れない
・ぐったりしている
・水のような下痢が1日6回以上出る
・口や舌が渇き、涙が出ない
・尿の量が少ない
・血便が出た

ノロウイルスには効果的な抗ウイルス薬もなく、経口補水液を飲むことが標準的な治療ですが、子どもが経口補水液をどうしても嫌がる場合は、味噌汁の上澄みを半分程度に薄めたものや、リンゴジュースでも。赤ちゃんの場合、母乳やミルクは中断しない方が経過が良いそうですよ。

前述の「教えて!ドクター」には、胃腸炎対策グッズなど、実践的なお役立ち情報が満載。是非、一読をお勧めします。

掃除の方法、手洗い……。コツを覚えて乗り切ろう

困ったことに、ノロウイルスはコロナウイルスと違い、アルコール消毒は効果がなく、不活化するには、次亜塩素酸ナトリウムや加熱といった方法が必要。

ただし、吐物の処理の際、次亜塩素酸ナトリウムを霧吹きすると、吐物の一部が舞い、吸い込む恐れがあるので、霧吹きを避ける点もポイントです。カーペットなどに吐いてしまった場合、アイロンでの加熱が有効。ノロウイルスは熱に弱く、85度以上1分間以上の加熱で不活化するためです。

また、手指に付着しているウイルスを除去するのに最も有効なのが手洗い。

ノロウイルスに関する国立医薬品食品衛生研究所のデータでは、手洗いなしの状態のウイルスの数を10000とすると、流水15秒洗いで100、ハンドソープでもみ洗い後、すすいで1、それを2回繰り返すと0.01になるのです。激減!

さらに、手洗後の濡れたままの手でドアノブに触れると微生物が手に付着しやすいですが、水分をしっかりふき取って触ると、付着する菌の数を90%以上減らせる、という報告も。

最後に私の体験談を。病院に辿り着く間も待てないほど、頻回に吐いて、その次は下痢。とても洗濯が間に合わないので、使い古しのタオルやパンツを捨てずにとっておいて、ノロの時にはタオルを布団の頭の辺りに何枚か重ねたり、度重なる着替えに着古したパンツを使ったり。重宝しましたよ。

参照

国立感染症研究所・感染性胃腸炎

http://idsc.nih.go.jp/disease/gastroenteritis/index.html

東京都感染症情報センター・感染性胃腸炎(ウイルス性胃腸炎を中心に)

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/gastro/

佐久医師会「教えて!ドクター」

https://oshiete-dr.net/

感染症学雑誌・第80巻 第 5 号

http://journal.kansensho.or.jp/Disp?pdf=0800050496.pdf

医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン

https://med.saraya.com/gakujutsu/guideline/pdf/h_hygiene_cdc.pdf

中村 亮子

中村 亮子ライター

1971年東京都出身。中央大学法学部法律学科卒。転勤族と結婚し、全国を転々と旅するような生活を送る中、偶然の出会いに導かれ、フリーライターの道へ。家族は夫と息子が二人。趣味はピアノ

中村 亮子さんの記事一覧 →