子育てママのお悩み解決メディア
産前と産後の違いについて私のダイエット的考察。【EICOママのラクやせメソッド・9】
2020.11.12 by ダイエットコーチ EICO ダイエットコーチ EICO

連載:EICOママのラクやせメソッド 産前と産後の違いについて私のダイエット的考察。【EICOママのラクやせメソッド・9】

みなさんこんにちは! 今年の冬は、例年より寒くなるというウワサですね。温かいお鍋をおいしく楽しめそうです。

今回は産前と産後の違い、特にダイエットをするに当たって変わったことを考えてみたいと思います。

子供を産む前と産んだ後では、生活がガラリと変化しますよね。当たり前だけど、すべて子供中心の生活という感じ。私の場合、以前はできていたのに、産後はできなくなったということがたくさんあります。たとえば、ジムへ通えない、ランニングもできない、などなど。気が向いたとき、ちょっと外へ出ることができなくなりました。

実は私はインドア派の人間なので、外で遊べないことはそれほど苦ではありません。でも外でストレス発散するタイプの人にとっては、大変だと思います。以前はフェスやテニス、スキーや旅行を楽しんでいたのに、産後しばらくはぜ~んぶお預け。でも性格が変わった訳じゃないから、家にいるのではストレスが溜まってしまう。すると食に目が行ってしまい、つい食べ過ぎて太ってしまうんですよね。

産後太りを防ぐためには、インドア生活に慣れない人も、インドアな趣味を持つのがオススメ。リングフィットアドベンチャーみたいなゲームで体を動かすのもいいし、絵を描いてみるのも楽しそう。自分の毎日をSNSで発信したり、子供の服やおもちゃを手作りするのもよいですね。何か家の中でも楽しみを見つけてそれに集中できれば、食べ物なんて頭の中からどこかへ行ってしまいます。

子育てのために趣味を我慢しなくちゃ、って考えるとストレスになるけど、新しい世界を見つける時間と考えれば前向きになれるはず。子供が小さいうちってあっという間だというし、今しかできないことを楽しむつもりで、インドア生活を楽しみましょう。ちなみに今年扶桑社さんから出した私の本『ママ太り解消ダイエット』では、ママ生活を楽しみながら簡単に取り組めるダイエット法をいろいろ紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

ダイエットコーチ EICO

ダイエットコーチ EICOダイエットコーチ

日本初のダイエットコーチとして、700人以上をそれぞれ10kg以上減量させた経歴を持つスペシャリスト。自身も1年で20kgのダイエットに成功した経験を持ち、2005年度準ミス日本を受賞。ダイエット著書は累計58万部を突破(2019年4月現在)。そのダイエット指導内容は、無理なく、リバウンドなしで自分史上最高のスタイルになれると熱い支持を得ている。2018年に出産し、一児の母。産後ダイエットで22kgのダイエットに成功。

ダイエットコーチ EICOさんの記事一覧 →