子育てママのお悩み解決メディア
1年で5.5kg増!? 年齢と体重の悲しい事実。【EICOママのらくやせメソッド・21】

連載:EICOママのラクやせメソッド 1年で5.5kg増!? 年齢と体重の悲しい事実。【EICOママのらくやせメソッド・21】

みなさんこんにちは。私、4月の下旬に、無事第二子男児を出産いたしました! ただ今、幼児と新生児育児のまっただ中。睡眠時間が平均2.5時間というかなりハードモードな毎日を送っていますが、なんとか元気に頑張っています。今のところエクササイズや面白ダイエットグッズもお預けなので、今回は真面目に消費カロリーについてお話しようと思います。

昨年から今年にかけては、コロナ禍で運動不足に陥っている人が多いことと思います。普段の生活に戻ってから運動して挽回しようと思っているなら、ちょっと待った。人間は、年齢を重ねれば重ねるほどやせにくくなる、むしろ太りやすくなる生き物なんです。その事実は数字的にも証明されているので、簡単にご説明します。

人が、全く動かずただ生きているだけの状態で1日に消費するエネルギーのことを“基礎代謝”と呼びます。20代日本人女性の基礎代謝はおよそ1,335.5kcal、30代では約1,299.5kcal、40代だと約1,190.5kcal。年齢とともに確実に下がっていますね。この数字を元に計算すると、1年で消費するカロリーは、30代女性は20代女性に比べて約13,140kcal、40代女性は30代女性に比べて約39,785kcal減ってしまいます。さらに、この数字を脂肪の重さに換算してみましょう。すると20代から30代にかけては1年で1.8kg、40代から30代にかけては1年で5.5kgも脂肪が増えるという計算になるのです!

もちろん基礎代謝の下がり方には個人差があるし、余ったエネルギーが全て脂肪になるわけではありません。それでも、若い頃と全く同じように食べて同じような生活をしていると、それだけで太ってしまうということは明らか。しかもコロナ禍で運動不足になっている今は、太ってしまって当たり前なんです。心当たりがある人は、すぐにでも生活習慣の見直しを。いくつになっても健康でハッピーな毎日を過ごすためには、毎日少しでも多くのエネルギーを消費する工夫が必要です。

でも食べる量を減らすのはイヤだし、キツい筋トレも辛いですよね。それじゃあどうやってエネルギー消費量を維持するのか。実は、とっておきの裏技があるんです。そのテクニックについては、次回詳しくお話ししたいと思います。お楽しみに!

ダイエットコーチ EICO

ダイエットコーチ EICOダイエットコーチ

日本初のダイエットコーチとして、700人以上をそれぞれ10kg以上減量させた経歴を持つスペシャリスト。自身も1年で20kgのダイエットに成功した経験を持ち、2005年度準ミス日本を受賞。ダイエット著書は累計58万部を突破(2019年4月現在)。そのダイエット指導内容は、無理なく、リバウンドなしで自分史上最高のスタイルになれると熱い支持を得ている。2018年に出産し、一児の母。産後ダイエットで22kgのダイエットに成功。

ダイエットコーチ EICOさんの記事一覧 →