子育てママのお悩み解決メディア
次男の頭が凹んでる!? ヘルメット治療を始めました。【EICOママのらくやせメソッド・29】

連載:EICOママのラクやせメソッド 次男の頭が凹んでる!? ヘルメット治療を始めました。【EICOママのらくやせメソッド・29】

ここのところ、頭がキンとするほど寒い日が続いていますね。冬らしいと言えば冬らしいのですが、毎朝お布団から出るのがつらいです。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

今日は、次男のヘルメット治療についてお話しようと思います。昨年5月に誕生した次男ですが、生まれたときから頭の形がユニークでした。右側が、凹んでいるレベルでペッタンコ。成長するうち丸くなるのかと考えていたのですが、夫が心配するので病院へ行くことにし、成育医療センターの予約を取って、詳しく検査してもらうことになりました。

そうしたらビックリ! 次男の頭は、割と重度の斜頭症だったのです。斜頭症とは、赤ちゃんの頭が左右非対称になっていること。遺伝や出産の状況など原因は様々で、それほど珍しいことではないのですが、中には脳に異常が出てしまうここともあるそうです。治療を始めるのは、頭蓋骨がまだ柔らかい生後5ヶ月以内がよいそう。赤ちゃんの頭の形が気になるママは、念のため形成外科などで診てもらうとよいかもしれません。

検査の結果、幸いなことに脳の異常などはありませんでした。それでも、年頃になったら気にしてしまうかもしれないし、寝返りを打ちにくく睡眠の妨げになるケースもあると聞き、病院で治療することにしました。何をするのかと言うと、ほぼ24時間、寝るときもずっとヘルメットを装着するんです。ヘルメットは、月に一度頭の計測をして、サイズを調整してもらいます。子供の頭骨は柔らかいので、そうしているとヘルメットの形に合うよう、骨が矯正されるのだそう。治療が終わるまでは半年以上かかるそうですが、次男は2ヶ月でだいぶ形が整ってきました。

初めて下の子がヘルメットをかぶった日、上の子は「かっこいい」とうらやましがって、一日中自転車のヘルメットをかぶって過ごしていました(笑)。それもそのはず、ヘルメットは花柄とかパトカー柄とかキャラクター柄とかいろんなデザインがあって、すごく楽しげ。上の子が絶対うらやましがると思って、彼の興味なさそうな柄にしたのですが、ダメでした。

知らない人から見ると「かわいそう」とか「大変そう」とか思われるかもしれませんが、赤ちゃんはすぐ慣れて元気に過ごしているし、我慢を強いているわけではないので安心してください。

うちの子も、ヘルメットしたまま毎晩ぐっすり、気持ちよさそうに眠っています。唯一の難点は、頭が納豆みたいなニオイになってしまうこと。これは本当にかわいそうというか、こっちがつらい(笑)。でもきっとこの子が大人になったとき、「こんなことがあったんだよ」って笑いながら思い出話をするのが楽しみ。そのときのために、治療が終わってもヘルメットはずっと大切に取っておくつもりです。

ダイエットコーチ EICO

ダイエットコーチ EICOダイエットコーチ

日本初のダイエットコーチとして、700人以上をそれぞれ10kg以上減量させた経歴を持つスペシャリスト。自身も1年で20kgのダイエットに成功した経験を持ち、2005年度準ミス日本を受賞。ダイエット著書は累計58万部を突破(2019年4月現在)。そのダイエット指導内容は、無理なく、リバウンドなしで自分史上最高のスタイルになれると熱い支持を得ている。2018年に出産し、一児の母。産後ダイエットで22kgのダイエットに成功。

ダイエットコーチ EICOさんの記事一覧 →