働くママのウェブマガジン

Column はじめてママと居心地のいい住まいづくり

【Houzz 加藤の居心地のいい住まいづくり・2】新米ママ必見!産後に家はどう変わる!?家族とともに成長できる家の作り方。

2019.07.11

前回、私達夫婦は「断捨離」の儀式を行い、「今」の自分たちをより理解することができたと話しましたが、子供が産まれてから気がついたことは、子供が産まれてからの方が、自分たちの生活が急ピッチに変化することです。特に産まれたばかりの0歳児の成長は目まぐるしく早く、それに合わせて家のかたちもどんどん変わっていくのです。新生児として買い揃えた洋服もあっという間にサイズアウトする。首が座ったと思ったら、ぐるぐると寝返りをする。今は寝返りどころか、静かに寝ていると思ったら気がついたら180度回転して、全く違うところに寝転んでいます。



Noah Darnell © 2013 Houzz

Noah Darnell © 2013 Houzz



もちろん産まれる前からキレイに部屋を準備される方々はいらっしゃると思います。私たちは、先輩ママたちに「合う合わないがあるからなるべく事前にものを買わないほうが良い」とアドバイスをもらっていたため、敢えて全てを準備せず(準備期間が足りなかったのも間違いなく事実ですが、、)、子供の成長と合わせて家を変化させることにしました。



つまりは、子供が産まれてからが、家づくりのスタートだったのです。しかもこれからが長い道のり。マラソンを短距離走のスピードで走るような感覚でしょうか。

住まい2



Rikki Snyder © 2013 Houzz


子供が産まれる前後での大きな違いは断捨離をどれだけ楽にできるかです。はじめての子供なので、洋服やよだれかけなど全てのものがかわいくて、断捨離したくても自分たちのもののように簡単に処分することができない。その一方で共通点は、「家でどういう時間を過ごしたいか」「自分たちにとって大事なものは何か」でした。産まれたての頃は、寝てる時間も長く、動くことも少ないので、リビングにベッドを置き、昼間も目のつくところに寝かせていました。そのうち、パパ、ママが見えることを求めるようになり、バウンサーを導入。(ちなみに偶然知人にいただいたバウンサーが大のお気に入りになり、私たちにとっては神のような存在になりました)昼間家にいる間は、バウンサーに座り、ブランコに乗っているかのように足をブランブランと漕ぐのです。



Chris Snook © 2014 Houzz

Chris Snook © 2014 Houzz


寝返りを始めた頃に、ベッドだけだと自由に動き回れないことに気がつき、もっと動き回れるスペースをどうつくるかを検討。今は床にマットと大きめのクッションを重ねて、ゴロンゴロン回転しています。

Alexandra Crafton © 2018 Houzz



Alexandra Crafton © 2018 Houzz



いずれ子供がハイハイを始めたらもっと自由に動けるようにリビングの家具を見直すことになりました。特に「これは絶対に買い換えないとならない」ものからスタート。完全にオープンだった棚とテレビ台を買い替えることにしました。このときに役に立ったのが、実は Houzz にあるたくさんの画像でした。世界中から集まっている1900万枚の画像の中から「棚」「収納」「テレビ台」などで検索し、好きなものを Houzz の「アイデアブック」に保存していくのです。専門家の方々が投稿されている画像なので、理想の家のイメージづくりに参考になります。保存した画像を夫婦で共有し合うことによって、自分たちの「理想」をすり合わせることができました。



Houzz アイデアブック

Houzz のアイデアブックのイメージ



イメージがついたところで、「これ!」という実物を見つける必要がありました。もちろん画像を見ることは参考になったのですが、同時に友人たちの家にお邪魔しては、置かれている家具たちを参考にさせてもらいました。最終的に購入したのは、友人が使っているメーカーのもの。ショールームに足を運び、「これ!」と思えるサイドボードとテレビ台に出会うことができました。今回何よりも重要視したのは、子供が触れても開くことが難しい扉式のもの。収納もしっかりあるので、自分たちのものもアクセスしやすくキレイにしまえる優れものです。

住まい1




Margaret Wright © 2017 Houzz


子供の成長と共に家具もいろいろ買い揃える必要がありますよね。それらをどのように部屋に配置するかは、家族の関わり方にも大きく影響します。次回は家具の中でも重要なベビーベッドについて触れたいと思います。

 

Houzzとは
Houzz(ハウズ)は、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームで、家づくりに必要なすべての情報をウェブサイトやアプリで提供しています。部屋の模様替えから、リフォーム、リノベーション、注文住宅など住まいに関するあらゆることについて、世界中の「住む人」と「住まいの専門家」をつないでいます。家づくりに関する膨大なデータベース、活気あるコミュニティ、そして革新的なテクノロジーにより、簡単におしゃれな事例写真を見つけたり、アイデアやアドバイスを得たり、理想の住まいをカタチにできる専門家を探して依頼することができます。
https://www.houzz.jp
加藤愛子

[プロフィール] 加藤愛子

Houzz Japan 株式会社 代表取締役 兼 アジア統括ディレクター 幼少期を米国で過ごす。シカゴ大学経済学部を卒業後、米国投資銀行のロンドンと東京オフィスに勤務。2011年にINSEADでMBAを取得後、化粧品のサブスクリプションサービスの代表取締役に就任し、日本法人を創業。初年度の黒字化に成功する。その後、ニューヨークを拠点にベンチャー企業の海外展開に関するコンサルティングを行う。2014年11月より現職。