子育てママのお悩み解決メディア
「ミキティの育児365日」vol.22 小学校受験について

連載:ミキティの育児365日 「ミキティの育児365日」vol.22 小学校受験について

この連載は……
ミキティこと藤本美貴さんと3人の子どもたち(たまにパパも?)との育児日記。芸能界の仕事をしながら、家事と子育てに奮闘する毎日を思ったままに書き綴っていただきます! 今回は「小学校受験」についてです。


小学校受験を決めた理由

多くの人が人生で何度か経験するであろう「受験」。我が家は、長男が小学校受験にチャレンジしました。やっぱり親が芸能人だから? と思う人がいるかもしれませんが、それは違います。学校をいろいろ調べると、各校特色があって、「ザ男子」な長男がのびのびと学校生活を過ごせそうなところがあり、夫婦でどちらからともなく「チャレンジしてみるのもアリだね!」となったからです。小学校入学という子どもにとっての節目を、親が勝手に道を決めて良いのかという考えもあるかと思います。一方で、就学前の子どもにとってはまだ難しい選択は、親が良いと思うことを与えたり示したりするのも、親の仕事ではないかと考えています。だから、是が非でも私立にという訳ではなく、近所の公立小学校ももちろん選択肢のひとつでした。

受験対策、大変だけど…

ミキティ 子ども ミキティの子ども 小学校受験

長男の小学校受験、とても大変でした! でも、それ以上に私はチャレンジしてよかったと心底感じています。理由は、親子の時間が増え、子どもにしっかりと向き合うことが出来たから。小学校受験の対策は、ペーパーの勉強だけではなく、日常生活全て。一緒に料理をしたり、虫探しをしたり、花を見つけて名前絵を一緒に調べたり、家事や仕事をする中で、わざわざ時間を作らなければ、できないことです。

また、いろんなところへ出かけ、さまざまな経験をしよう! というきっかけになり、日々のお出かけが色濃くなりました。例えば、動物園。それまでは行っても「象だね~。オカピだね~」で終わっていたことが、「象の耳大きいね~! 鼻はすごく長いね~! 足ってあんなに太いんだね~! 草を食べるんだね!」とか「見て! オカピってお尻はシマシマなのに顔は馬だね~!」と子どもと一緒に見ている光景を、改めて声がけをして気づかせるようにしました。そして、家に帰ってからは、その日みた動物を一緒に絵で描いたりしたことも。受験に関わらず、動物園には行っただろうし、いろんな場所へ出かけたと思います。だけど、もし、受験をしていなかったら、動物園に行って帰った後、動物の絵なんて一緒に描かずに、私は家事、子どもはテレビだったんだろうなと思います。正直、とても大変でした。だけど、受験対策がきっかけとはいえ、このように親子で一緒に何かを共有するという時間が増え、純粋に楽しかったし、本当によかったと思いました。

勉強対策ももちろん工夫しました! 座って勉強するのって、子どもにとっては楽しいことではありません。だから、本物の飴玉を使ってどっちが多いとか、本物の折り紙を使って実際に切り絵をしてみるとか、子どもが飽きずに興味を持つようにしました。夫は主に運動系担当。職業柄、人を楽しませるのが得意なので、さすが! と思うことたくさんありました。ただやらせるのではなく、子どもが楽しめるようゲーム方式にしたり、また、ありものをアレンジするのが得意で、すごいな~!と思いました。

これから、子どもたちがどんどん成長していくなか、勉強があまり得意でない私が教えられるのはあとはマインドのみ! あきらめずにやってみよう、まずはやってみよう! ということを伝えられたらと思います。また、子どもがやりたいことを全力で応援できればと思っています。小学校受験、賛否はあるかと思いますが、私は家族と過ごすのが大好きで、そんな家族との充実した時間が何よりも楽しいと改めて感じることができた経験でした。

藤本美貴

藤本美貴タレント

1985年生まれ。北海道出身。アイドルグループ、モーニング娘。のOGメンバー。2009年、お笑い芸人「品川庄司」の庄司智春さんと結婚。2012年に長男、2015年に長女、2020年に次女を出産し、現在3児のママ。 You Tube「ハロー!ミキティチャンネル」も好評。youtube.com/channel/uc0bswbn-6xuz_zirzwvj27w

藤本美貴さんの記事一覧 →