子育てママのお悩み解決メディア
「ミキティの育児365日」vol.7 とーたんの新型コロナウイルス
2020.10.20 by 藤本美貴 藤本美貴

連載:ミキティの育児365日 「ミキティの育児365日」vol.7 とーたんの新型コロナウイルス

この連載は…
ミキティこと藤本美貴さんと3人の子どもたち(たまにパパも?)との育児日記です。芸能界の仕事をしながら、家事と子育てに奮闘する毎日を思ったままに書き綴っていただきます! 今回は夫の庄司智春さんが新型コロナウイルスにかかった時のお話です。


vol.7 とーたんの新型コロナウイルス

皆さんご存知かと思いますが、先月、夫の庄司智春が新型コロナウイルスに感染しました。おかげさまで、今はだいぶ元気になってきました! 今回はその時のお話をさせていただきます。

夫婦共々代わりがいない仕事をさせてもらっているから、どちらかが少しでも風邪症状があると別室に隔離、という方法をとっていた私たち。その日も夫が「風邪っぽい」ということで、すぐ別室隔離に。東京で毎日200~300人の新型コロナウイルスの新規感染者が発生していたから「もしかして…」と思いつつ、でも基本的に夫は仕事と自宅の往復がほとんどだから「風邪だと思いたい」と願ってた。

が、その願いもむなしく、結局陽性反応が出てしまった。結果が出るまで、子どもたちには「とーたんは風邪を引いてて、みんなにうつっちゃいけないからお部屋にいるよ」と説明してて、陽性反応が出て初めて「とーたんがコロナになっちゃった」と伝えたの。小学3年生の長男は、ニュースや世の中の変化で新型コロナウイルスがすごく大変なものだということが分かっていて。でも、ただ漠然とすごく大変だということしか分からないから「もしかして、とーたん死んじゃうの?」と不安になって、陽性反応が出た時と入院する時に号泣。だから「とーたんは元気になるために入院するんだよ、お家にいてみんながコロナになったら困るでしょ?」と伝えると、安心したみたい。

夫の入院後、私と3人の子どもたちは陰性反応だったけど濃厚接触者だったから、外出自粛生活がスタート。外に出られないストレスや、とーたんがいない寂しさを紛らわすために、お庭プールやピクニック、ポップコーンメーカーでポップコーンを作ったりして、少しでも楽しく自粛生活が過ごせるように頑張った! 夫とは毎日テレビ電話ができたし、子どもたちはいきなり夜泣きが始まったりとかがなかったから、それはよかった。ただ、そんな自粛期間中、私が一番きつかったのは体力面。外に出られず、3人の子どもの相手をしながら家事をして、ひたすら食事を出しては片づけるの繰り返しが大変だったな。

あと自粛期間中、気をつけたことは体力維持。子どもたちは外で思いっきり遊べないから元気が有り余っていた…。けど、身体を動かせなくて、基礎体力が落ちちゃうといけない。期間後半は、長男、長女、私の3人で体幹トレーニングやスクワットとか毎日30分くらいしていたよ。長い人生の中で考えると、自粛期間はほんの一瞬で、それより先の人生が長くて大切だからね。

新型コロナウイルスはまだまだ分からないことがたくさんあって、終わりが見えない。だから色々ギチギチにしすぎちゃうと疲れちゃうんじゃないかな。我が家が気をつけているのは、換気、マスク、除菌(保健所の方にアルコール度数70%以上が良いと教えていただきました)、アルコール消毒持ち歩き。正しく恐れて、新型コロナウイルスを乗り越えましょう!

そして最後に。
日々前線で新型コロナウイルスの患者さんの治療に当たっている医療従事者の方々、本当にお疲れ様です。みなさんが懸命に夫の治療にあたってくださったおかげで、私たち家族は不安になることなく夫の帰りを待つことができました。本当にありがとうございました。

取材・文 小田原みみ

藤本美貴

藤本美貴タレント

1985年生まれ。北海道出身。アイドルグループ、モーニング娘。のOGメンバー。2009年、お笑い芸人「品川庄司」の庄司智春さんと結婚。2012年に長男、2015年に長女、2020年に次女を出産し、現在3児のママ。

藤本美貴さんの記事一覧 →