子育てママのお悩み解決メディア
「ミキティの育児365日」vol.8 七五三の思い出
2020.11.03 by 藤本美貴 藤本美貴

連載:ミキティの育児365日 「ミキティの育児365日」vol.8 七五三の思い出

この連載は…
ミキティこと藤本美貴さんと3人の子どもたち(たまにパパも?)との育児日記です。芸能界の仕事をしながら、家事と子育てに奮闘する毎日を思ったままに書き綴っていただきます! 今回は七五三の思い出についてです。


vol.8 七五三の思い出

もうすぐ七五三、皆さんはどうされますか? 

我が家は、長男は5歳の時に袴を、長女は3歳の時に赤いお着物を着せました。 二人とも私が着付けしましたが、最近のレンタルはすっごい着せやすくてビックリ! とはいえ、袴はちょっと難しかった記憶があるなぁ。長女のヘアメイクも私が担当。お団子ヘアにして、チークとリップをしてあげたよ。長男は恥ずかしがりつつウキウキ、長女はルンルンノリノリで可愛かったな♪

長男の七五三は5歳の一回きりだけど、長女は7歳もある。3歳の時は私がお着物を選んだから、次回はある程度私がセレクトして、その中から長女に選んでもらおうかな? あ、よくよく考えたら、長女が7歳の時次女は3歳だから一緒にできる! 楽しみが増えた~。

あと、七五三といえば家族写真。我が家も撮りましたが、ここで突然だけど良い家族写真を撮ってもらうコツを伝授! それは、
『親はカメラから目線を外さない』
もう本当にこれに尽きる。最近の子どもは親がスマホでよく撮るから写真に撮られ慣れていて、そんな心配しなくてもよいの。親が「子どもがちゃんと前向いてるかな?」とか「変顔していないかな?」と、気を取られちゃダメ。フォトグラファーさんは子どもを盛り上げるプロであり、子どもの素敵な瞬間をしっかりとおさえてくれるから、それがいつ来てもいいように親はひたすらカメラを見続けよう! 子どもは最高なのに、親がカメラ目線じゃないとか残念すぎる!! もう一回言います。

『とにかく親はカメラから目線を外さない』

これから家族写真を撮るという方、ぜひ試してみてくださいね。

今年はコロナの関係で七五三が分散化しているってきいたけど、そもそも是が非でも11月にしなければいけない、っていう厳格なルールはないんじゃないかな。子どもにとっては七五三を何月にしたかなんてほとんど関係ないし、それより、七五三というイベントに家族みんなでおめかしして出かけて、写真撮ったり、大きくなってからその写真を見ながら思い出話をする方が大切だと思う。実際、我が家も長女の七五三は4月か5月(私自身あやふや)に撮ったし…。

ニューノーマルな時代でこれまで普通にできていたことが、できなくなってしまうことがあるかもしれない。そんな時こそ柔軟に考えつつ、一方で子どもたちが大きくなった時に写真をみて「この頃は…」と言えるような思い出をたくさん残していきましょう!

取材・文 小田原みみ

藤本美貴

藤本美貴タレント

1985年生まれ。北海道出身。アイドルグループ、モーニング娘。のOGメンバー。2009年、お笑い芸人「品川庄司」の庄司智春さんと結婚。2012年に長男、2015年に長女、2020年に次女を出産し、現在3児のママ。

藤本美貴さんの記事一覧 →