子育てママのお悩み解決メディア
パパは専属のシェフ

連載:はらぺこむすめの おちょぼめし パパは専属のシェフ

おちょぼ(3歳娘)は0歳からせっせと保育園に通って日々成長してんねん。うちの保育園はほんまええとこで、ごはんがめっちゃ美味しい!

しかも、「今日使う食材」「誰が調理してるんか」が見えるようになってるねん。ほんで自分で食べるものの量を選んで、お皿に乗せる。ただただ与えられたものを食べるだけじゃないんですわ。そのおかげか、保育園では野菜も食べてるみたいやねん。ありがたやぁ。

ほんで、お家でもおんなじように食べてもらおうっと思っても、これがそう上手くはいかへんもんなんや。お家では精一杯甘えたいんかな? 野菜はほぼほぼ食べずに、好きなもんばっかり食べますねん!

この前も作ったご飯を食べたないって言うて、「マシュマロ」「グミ」「グミ」「グミ」と呪文のように唱えだしたんですわ。ほんなら、うちの旦那さんが今できるレシピを提案させてもらうんですわ。「おにぎりは?」「そうめんは?」「糸こんにゃくがあるんで炒めましょうか?」なんて言って……。おちょぼ姫は「糸こんにゃくいいね!」ということで、作ってお出しして食べ始めるんやけど、「お肉も食べたい」っちゅうことで牛肉を甘辛く焼いて持っていくと、こんにゃくにのせて食べはじめて、ご満悦の様子。「専属のシェフ!?」思たわ。

でもなぁ、美味しそうに食べてくれるんを見てると、ほんま幸せですわ。身体に悪いもんや栄養が足りんくなるんはアカンから、それだけは気にするけど。あとは、お家ではちょっと甘えてもええんちゃうかなと思ったら、家族の気持ちのバランスが取れている今日このごろなんですわ。

(3歳10ヶ月ごろのおちょぼ)

はらぺこめがね

はらぺこめがね原田しんやと関かおりによる夫婦イラストユニット。

挿絵や絵本などで「食べ物と人」をテーマに作品を発表し続けている。絵本に『やきそばばんばん』(あかね書房)、『くだもの さがしもの』(PHP研究所)などがある。Hanakoママウェブでは「KIDS-CLUB」のコーナーに親子で遊べる探し絵の作品を発表。harapekomegane.com

はらぺこめがねさんの記事一覧 →