子育てママのお悩み解決メディア

Column はらぺこむすめの おちょぼめし

自粛で自炊

2020.04.14

この連載は……

「食べ物と人」をテーマに作品を発表し続けている、夫婦イラストユニットで絵本作家の、はらぺこめがねさんによるイラストエッセイ。2018年早春に女の子が誕生、家族の食にまつわるあれこれを綴ります!


第十九回 自粛で自炊

新コロナが、地球人を襲ってくる毎日。
うちらは、おちょぼ(娘)を自粛ということで、保育園をお休みにしてまんねん。ということで娘も毎日アトリエに出勤して、なにやら忙しそうにしてますわ。

前から、できるだけ自炊を心がけていたんやけど、
外食はできひんし、ほぼ毎日3食を自炊に切り替えたねん。

「ごはんは何をつくって食べようかな?」と朝昼晩のごはんの事を常に考えながら、お仕事をしてますわ。

これは、贅沢な考え事やなぁと思うねん。
仕事が毎日忙しく、ご飯のことは後回しになったり外食する日も多いんやけど、おちょぼのご飯のことを考えなあかんとなると、ごはん中心の考えになるねん。

とにかく今は栄養をしっかりとって、よく動いて、よく寝ないと、免疫力を下げてまうとえらいこっちゃで。
それに、家族でごはん食べるのは何より楽しい!
ごはんと味噌汁があれば幸せな食卓になる!

2歳の娘が家にいて、ごはんのことをずっと考えている。これは、ある意味理想の生活やなぁとさえ思うんやけど、でも、こんな、当たり前のことが贅沢に感じるなんて、不思議な世の中やなぁ。。。

外出自粛によって、いろんな気付きがあるんやなぁ。
みんなもなんかしら、気付きがあるんやろなぁ。

わたしたちの尊敬する土井善晴先生は、一汁一菜でいいとおっしゃってはるねん。ご飯を炊いて、味噌汁をつくる、それだけでええんですわ。

自炊で楽しくおいしい時間をお家で過ごしましょう!

(2歳1ヶ月ごろのおちょぼ)

自粛で自炊
はらぺ こめがね

はらぺ こめがね (はらぺこめがね)原田しんやと関かおりによる夫婦イラストユニット。

挿絵や絵本などで「食べ物と人」をテーマに作品を発表し続けている。絵本に『やきそばばんばん』(あかね書房)、『くだもの さがしもの』(PHP研究所)などがある。Hanakoママウェブでは「KIDS-CLUB」のコーナーに親子で遊べる探し絵の作品を発表。harapekomegane.com

はらぺ こめがねさんの記事一覧 →
はらぺ こめがねさんの記事一覧 →