子育てママのお悩み解決メディア
美容ライターおすすめ! この夏の最新紫外線ケア7選
2016.07.21 by 安田 光絵 安田 光絵

連載:キレイなママでいるために 働くママのLOVE & BEAUTY 美容ライターおすすめ! この夏の最新紫外線ケア7選

vol.14 最新の紫外線ケアで、太陽を気にせず遊ぼう!

日差しがマックスに強い季節。それでも、午前中から公園に数時間いることもザラだし、自転車にも乗るし、ゆっくりした子どもの歩幅に合わせて日向を歩くことも。いくら気をつけていても、ベビーカーを押す手は真っ黒に日焼けしてしまって…、というママは多いはず。
子どもと一緒だと、塗り直す余裕もないし、なかなか日焼け対策まで手が回りませんよね。

ただ、最近は手軽に簡単に、紫外線の害を防ぐアイテムがたくさん!
上手に利用することで、ストレスなく肌を守り抜くことができるので、使わない手はありません。
子どもが小さいうちは仕方ない、と諦めていたら、子どもの手が離れたときにはシミ、シワが! なんてことにならないように、今からしっかりケアしましょう。
そこで今回、おすすめの最新UV対策グッズをご紹介します。

1.今年のベストオブ日焼け止め

日焼け防止の基本は、日焼け止めのクリームや乳液。シーン別で常備しておくと、とっても便利。今年は、ノンケミカルでも紫外線防止効果は最高値のものが多く、子供と一緒に使えるのがラク。男の子でも将来、美肌でいてほしいので、毎朝つけてから保育園が日課です。

①

(右から)全く白浮きせず、さらっとした最高のつけ心地。ノンケミカルなので、うちでは安心して子どもにも使っています。 ウォータリー UVジェル SPF50+ PA ++++ 3,780円(税込)/江原道http://www.kohgendo.com/
女子プロゴルファーも愛用する、落ちにくい日焼け止めはヴァカンスシーンにもぴったり。ポケットやポーチでも邪魔にならないミニサイズも、ママの味方♡ スポーツ ビューティ UVウェア 25ml オープン価格/コーセーhttp://www.kose.co.jp/sportsbeauty/
天然ハーブ配合で、虫除け機能つきの日焼け止め。公園やアウトドアでの必需品です! バズガードUV SPF50+ PA ++++ 35g 647円/パラドゥhttp://www.parado.jp/campaign/buzzguard/
メイクの上から日焼け止めクリームを塗り直すのってイヤですよね。でも、これならシュッとひと吹きで塗り直し完了! 美肌効果が高いのも◎。UVサンプロテクトスプレー(春夏限定)70g 2,000円/アンプルールhttp://www.ampleur.jp/

2.紫外線対策スキンケア

春から夏にかけて、私が愛用しているのがこちらのVCローション。最新型ビタミンC、A、Eを高濃度で配合し、紫外線ダメージをリセットしてくれる。長時間紫外線を浴びてしまったときも、これでローションパックをすれば、炎症が早く収まります。子供にも毎日使用。

2

ベタつかずに肌にスッと浸透するので、男性でも心地よく使える。冷蔵庫に入れておくとひんやり気持ちいい!VCローション 8,640円、さっぱりしているのに、保湿力ばバツグン。ニキビ肌でも気にせず使える。VCビタール 7,344円(ともに税込)/シーボディhttp://www.sibody.co.jp/

3.日傘サプリでシミを防ぐ

プールに行くときやアウトドアなど「今日はたっぷり紫外線を浴びそうー」なんてときの、お守り的存在がこちら。なんと、飲むだけで紫外線ダメージから肌を守ってくれるサプリメント。日焼け止めと帽子とサングラスとこの日傘サプリで最強です!

3

シトラス果実やローズマリー葉エキスなどの成分が、シミの原因となるメラニンの生成を抑制。シミを防止しながら美白肌をサポートしてくれる。外出の30分前に服用。ネオ・サンシェード 5,184円(税込)/松倉クリニックhttps://www.matsukura-clinic.com/

4.「飲むビタミン点滴」で、美白にアプローチ

紫外線を浴びると発生する活性酸素(シミ、シワなど様々な老化の原因)を除去してくれるのがビタミンC。夏は毎日摂取して、こまめに体の内側からケアするのが理想。サプリメント以外でも、ミネラルウォーターにレモンの輪切りを浮かべて飲むものもおすすめです。

4

私が愛飲しているこちらのサプリメントは、ビタミンCをリポソーム化することにより、ほぼ100%の吸収率を実現。毎日飲むことで、透明感のある肌に導いてくれます。夏風邪や夏バテ防止にも効果テキメン! リポ–カプセル ビタミンC 30袋入 7,200円/スピックhttp://lypo.medsup.jp/

安田 光絵

安田 光絵美容・恋愛ライター

マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。

安田 光絵さんの記事一覧 →