働くママのウェブマガジン

Column キレイなママでいるために

働くママのLOVE & BEAUTY子育てのイライラを音楽で解決!? 医学博士がおすすめする曲名は?

2018.01.17

2人の男の子ママで、美容・恋愛ライターの安田光絵さんによる連載。日々の取材のなかで出会った、ママにおすすめの美容ネタや、忙しい毎日のなかで実践している美と健康、そして夫婦仲良く、の秘訣を綴ります!

医学博士 藤本幸弘先生インタビュー Vol.1
夫とケンカ、子どもへのイライラ……マイナス感情をスッキリ消す方法とは?

日常生活は、楽しいこと、幸せなことと同じくらい大変なことや辛いことがあります。特に、結婚すれば夫との価値観や習慣の違いでケンカになったり、子どもがいれば、泣き止まなかったり、おもちゃが散乱した部屋を見てグッタリ。時には、ママ友の何気ないひと言で心が疲弊したり。とにかく、1日最低でも1回はイラッとする! というママが多いのではないでしょうか。

少なくとも私の場合、1回どころか10回くらいイライラしていたのですが、あることをきっかけにイライラがおさまるようになりました。

それまでは、夫とケンカをすると、終日何も手につかなかったのですが、「まあ、いっか」と気持ちを切り替えられるように!

その方法はクラシック音楽を聴くことなのです。きっかけは、医学博士である藤本幸弘先生が医学に基づいてクラシック音楽をまとめたCD「聴くだけでスッキリ」シリーズに出会ったこと。

FullSizeRender-1
医学的、脳科学的見地に基づいて選曲・構成したCDシリーズ。実際に流しているだけで心が落ち着き、気分まで前向きに。

そこで、今回、藤本先生にクラシック音楽と精神や体との密接なつながりについてお聞きしました。

■聴くだけで気持ちが安定

安田 クラシック音楽が人の癒しになる、と聞いたことがあるのですが具体的にはどのようなメカニズムで心や体に反応するのでしょうか。

藤本 そもそもクラシック音楽は、聴く人の心を奪うように巧みに構成されています。特に、オーケストラによる演奏は、様々な周波数の音が含まれ、旋律も複雑で深い感動を呼び起こします。これが大事なのですが、感動すると、脳内のドーパミンが放出し、ホルモンが活性化。さらに、自律神経のバランスが整って心も体もリラクゼーション効果を得られるんです。

安田 それって、ポップスやロックだとダメなんですよね?

藤本 ダメというと語弊がありますが、クラシックの方がより仕組みが完成されているということは言えると思います。なぜなら、リラクゼーションには高い周波数と調和のとれた揺らぎが必要なのですが、その要素を満たすのが、クラシック音楽の旋律やオーケストラが織りなす音の周波数なんです。

安田 そういえば、以前、風邪気味で熱があったときにバレエのオーケストラ音楽を聴いたのですが、終演後、気付いたら熱が下がっていたんです。38度近くあったのに、平熱に戻っていてびっくり! これってやはり音楽が関係しているのでしょうか。

藤本 きっと、心地よい旋律によりドーパミンが出て、血流がアップしたことで細胞が活性化されたからでしょう。音楽を聴くことによって生理的、心理的作用は医療の世界でもたくさんの論文が発表されているんですよ。

安田 本当に不思議な体験だったのですが、やはり音楽の効果は絶大ということなんですね。それから、悩みがあるときやイライラしているときに、クラシック音楽を聴いて、高ぶっていた気持ちが落ち着いた経験もあります。

藤本 ストレスでイライラすると脳の情報処理能力が低下して、感情のコントロールがしにくくなります。これは、自律神経が乱れ、ストレスホルモンである「コルチゾル」が副腎から過剰に分泌されるのが原因なのですが、この時に、快楽ホルモンであるドーパミンやβ-エンドルフィンの分泌を高める音楽を聴くとイライラがスッとおさまるんです。

安田 ママたちは、子供のことや保育園、ママ友問題など日々いろいろあって、悩みや不安、イライラが付きまといます。そんな時、リセットするにはちょうどいいですね。

藤本 イライラや不安をためると、美容や健康、家族関係にとってもマイナスになるので。怒りや不安など負の感情が湧いた時には、リラックスを促す副交感神経を優位にする音楽を流すようにするといいですね。

■イライラした時に聴きたい曲目とは?

安田 クラシック音楽と言ってもかなり幅広いですが、イライラを収めるには、具体的にどの曲目がいいのでしょうか。

藤本 穏やかで優しい旋律が特徴のものを選びましょう。例えば、心拍を落ち着かせる「花のワルツ」(チャイコフスキー)、怒りや恐怖、不安をなどの感情を引き起こすノルアドレナリンの暴走を抑えるセロトニン分泌を活性化させる、「月の光」(ドビュッシー)、ドーパミンを活性化させる「鐘」(ラフマニノフ)などがオススメです。

安田 はい。とりあえず、この3曲は覚えておきます!

藤本 例えば、体のどこかに痛みがあるときも同じです。脳内で生産されるβ-エンドルフィンにはモルヒネを6倍も上回る鎮痛作用があるのですが、β-エンドルフィンを分泌させる音楽は、痛みの刺激をマスクする作用まで実証されているんです。

安田 麻酔のようですね。 

藤本 もちろん、痛みには色々な原因があるので病院での受診が第一ですが、緊張性の頭痛や肩こり、関節痛、生理痛など、慢性痛の症状には特に効くはずです。

安田 音楽で体調がよくなるのなら、どんどん活用したいと思います。

FullSizeRender-2

【後編に続く】

10599211_10204828788827967_7377584606489808485_n

藤本幸弘(ふじもと・たかひろ)

クリニックF院長。医師、医学博士、工学博士、薬学博士、MBA。信州大学医学部医学科卒業、東京大学大学院医学系研究科 医学博士課程修了 博士(医学)、東海大学大学院総合理工学研究科 後期博士課程修了 博士(工学)、慶應義塾大学大学院薬学系研究科 後期博士課程修了 博士(薬科学)。ユニバーサルミュージック社よりクラシックとジャズのオムニバスCD6枚発売中。近著、「美しくやせる食べ方 ディフェンシブ~体を守る~栄養学」(学研)が好評発売中。

安田 光絵(やすだ・みつえ)

美容・恋愛ライター。マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。


こちらも読んで!
バレなければ浮気はアリ!? セクシー男優しみけんさんに聞く、夫婦生活の秘訣【しみけんさんインタビュー・前編】
セクシー男優しみけんさんが語る、ママ世代の女性の魅力とは?【しみけんさんインタビュー・後編】
母、妻としての顔を持つ、世界的プリンシパルの生き方【中村祥子さんインタビュー・前編】
産後の体型は?肌トラブルは? 世界的プリンシパルの美の秘訣【中村祥子さんインタビュー・後編】

「働くママのLOVE & BEAUTY」これまでの連載一覧