働くママのウェブマガジン

Column キレイなママでいるために

働くママのLOVE & BEAUTYアンチエイジングに夫婦仲改善。医学博士に聞く、女性ホルモンを活性化する曲は?

2018.01.19

2人の男の子ママで、美容・恋愛ライターの安田光絵さんによる連載。日々の取材のなかで出会った、ママにおすすめの美容ネタや、忙しい毎日のなかで実践している美と健康、そして夫婦仲良く、の秘訣を綴ります!

医学博士 藤本幸弘先生インタビュー Vol.2
クラシック音楽で、子どもの情緒が安定し、夫婦仲も親密に!?

music

医学博士である藤本先生へのインタビュー。前編では、クラシック音楽が体や脳に与える影響や、イライラを抑える曲目などをお聞きしました。後編では、子供に聴かせたい曲、夫婦仲、アンチエイジングに効く曲を具体的に教えていただきます!

■SMのバランスが夫婦仲を決める

12736675_1048108778597573_1768327908_o

安田 私自身、音楽の効果を実感しているので最近は、家でもずっとクラシックを流しています。子どもへの影響はどうなのでしょうか。

藤本 もちろん、いい影響がたくさんあります。子どものタイプは2種類あって、褒められることで伸びるSタイプ。もう一つは、叱られて伸びるMタイプ。前者は男性に多く、後者は女性に多いと言われています。SとMのバランスがいいのがベストなのですが、どちらかに偏ると自信過剰になったり、自信喪失したりします。このバランスを取るのが、脳内物質の一つであり、幸せホルモンとも言われるセロトニン。クラシック音楽を聴いていると、セロトニンが分泌されるので、SMがちょうど良いバランスになるんです。

安田 なるほど。夫婦喧嘩が多いのも、どちらかの偏りが原因なのでしょうか。

藤本 お互いのSMのバランスが崩れると、性格の不一致になりやすく、相性が合わなくなりケンカが増える原因になります。夫婦円満にとっても、クラシック音楽を聴き、セロトニンを分泌させることは大きなメリットになりますね。

安田 それは素敵です! ただうちの主人はクラシックが好きじゃないみたいで。家で流していると、自分の好きなヒップホップ系の曲に変えてしまうんです…。

藤本 それは、聞き慣れていない音楽だから単に疲れてしまうだけ。毎日、さりげなく流しておいて耳を慣れさせれば、そのうち心地よくなるはず。クラシック音楽を聴くポイントは、その曲の旋律を覚えること。人の脳は、記憶されて予想する旋律がその通りに再現されると、快感を感じるようにできているんです。

安田 なるほど。さりげなく、流すようにします(笑)。ちなみに、赤ちゃんや子どもの情緒を安定させるにはどんな曲がおすすめですか?

藤本 赤ちゃんは、袋のシャカシャカに興味を示しますよね。それは、お母さんの胎内で聞こえる音と似ているから、とも言われているのですが、胎内音と同じく幅広い周波数の曲がおすすめです。森の梢や波の音でもいいのですが、モーツアルトの音楽がぴったりです。

安田 実は出産の時、自分でCDを持参してモーツアルトを流していたのですが、安産だったのはそのおかげもあるのかも! それから、助産師さんに「お産中に私が癒されました」と言われて、流してよかったなと思いました。

藤本 モーツアルトの癒し効果は絶大ですからね。

安田 ちなみに、子どもの頭を良くする音楽は?

藤本 集中力を高めるという意味では、強弱の少ないバッハやハイドンなど淡々としたメロディーのものがいいですね。

安田 勉強前や試験前に聴くのが良さそう!

■ホルモンが活性して女っぽく

安田 クラシック音楽は、アンチエイジングへの効果もあるとおっしゃっていますよね。

藤本 はい。患者さんでも、急に肌が若返った、と思う方に話を聞くと恋をしていたりする。ホルモンバランスで女性は医療も追いつかないくらい劇的に変わるんです。

安田 綺麗になった友人が、恋をしていた、というのはよくありますもんね!
 
藤本 かといって、全員に恋をするようには言えないので(笑)。やはりクラシック音楽を聴くことをおすすめしています。

安田 先生におすすめされると説得力がありますね。

藤本 最近、バリバリ働くことにより気持ちが男性化してしまっている女性が多いんです。そうなると、実際に女性ホルモンも枯渇する。そこで、メランコリックになれる曲を聴き、自分が女性ということを意識することが重要です。

安田 わかります。私も意識しなければどんどん自分が男化していく気がするんです…。聴くならどんな曲がいいですか?

藤本 旋律の美しい、ロマンティックになれる曲がいいですね。例えば、切ない気分に浸れるショパンや、シューマン、リストなどがおすすめです。この時、初恋や大好きだった人のことを思い出しながらとか、好きな俳優のことを考えながら聴くのがポイント。脳内伝達物質のドーパミンが放出して、恋愛した時と同じような感覚に陥り、女性ホルモンの分泌を促すんです。

安田 それって、美肌や色気作りにもつながりますよね。

藤本 もちろんです。クラシック音楽は、敷居が高いように思われますが、今はユーチューブなどでも手軽に聴けるので、どんどん聴いて欲しいですね。

安田 エステやジム、幼児教室みたいにお金がかからず、子どもの脳にも良くて女度もアップして夫婦仲も良くなって、いいことづくめですね! 何を聴いたらいいか分からない方は、オムニバスや先生が出されているCDから始めてもいいかもしれません。藤本先生、ありがとうございました。

藤本 こちらこそ、ありがとうございました。

FullSizeRender-1
10599211_10204828788827967_7377584606489808485_n

藤本幸弘(ふじもと・たかひろ)

クリニックF院長。医師、医学博士、工学博士、薬学博士、MBA。信州大学医学部医学科卒業、東京大学大学院医学系研究科 医学博士課程修了 博士(医学)、東海大学大学院総合理工学研究科 後期博士課程修了 博士(工学)、慶應義塾大学大学院薬学系研究科 後期博士課程修了 博士(薬科学)。ユニバーサルミュージック社よりクラシックとジャズのオムニバスCD6枚発売中。近著、「美しくやせる食べ方 ディフェンシブ~体を守る~栄養学」(学研)が好評発売中。

安田 光絵(やすだ・みつえ)

美容・恋愛ライター。マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。


こちらも読んで!
バレなければ浮気はアリ!? セクシー男優しみけんさんに聞く、夫婦生活の秘訣【しみけんさんインタビュー・前編】
セクシー男優しみけんさんが語る、ママ世代の女性の魅力とは?【しみけんさんインタビュー・後編】
母、妻としての顔を持つ、世界的プリンシパルの生き方【中村祥子さんインタビュー・前編】
産後の体型は?肌トラブルは? 世界的プリンシパルの美の秘訣【中村祥子さんインタビュー・後編】

「働くママのLOVE & BEAUTY」これまでの連載一覧