働くママのウェブマガジン

Column キレイなママでいるために

働くママのLOVE & BEAUTYもっちりしっとりフェイスに! 美容ライター厳選、今期のベストクリーム3選

2018.02.22

2人の男の子ママで、美容・恋愛ライターの安田光絵さんによる連載。日々の取材のなかで出会った、ママにおすすめの美容ネタや、忙しい毎日のなかで実践している美と健康、そして夫婦仲良く、の秘訣を綴ります!

vol.35 この季節の乾燥にマストアイテムのクリームって?

この時期の乾燥、切実に辛いですよね。肌はガサガサ、粉を吹いたり肌表面が凸凹した感じになって、化粧ノリも最悪…。
冬は外気と冷気、そして暖房のトリブルダメージにより、肌の水分と油分がどんどん失われています。この状態を放っておくと、目尻や口元に細かいちりめんジワができたり、バリア機能が低下して敏感肌や将来の肌老化の原因に。

そこで、重要なのが油分での保湿
洗顔後、化粧水や美容液で肌を整えたら、マストで最後にクリームをたっぷりと塗りましょう。
クリームは乳液よりも油分が多く、肌に潤いを閉じ込めるだけでなく、外的刺激からもバリアしてくれます
ベタつくのがイヤだと冬でもクリームを敬遠する人もいるのですが、スキンケアの最後に油分で蓋をしなければ、肌の水分はどんどん蒸発します。そのベタつきも慣れれば大丈夫! 私自身は、ケア後の肌がベタベタしていないと落ち着かないくらいです(笑)。

ちなみに、乾燥がひどいときの裏技は、乳液を塗ってからクリームを重ねる“ミルフィーユ保湿”。
化粧水、美容液で肌を整えたら乳液を塗り、さらに上からクリームを小さじ半分くらいパックするように重ねます。べたつき防止に、私は枕にタオルを敷いて寝ています。

すると、翌朝はぷりっぷり、ふっくらもちもちの肌に! 乾燥で悩んでいる方はぜひお試しを♪

今回ご紹介する3品は、今季、私が実際に愛用しているクリームです。どれも手放せないほど優秀なんです。それぞれ、特徴があるので用途や肌質で選んでみてください!

肌を一日中ジュワッと加湿

f2b9368f138e4253be6bf69eaf894267

肌の理想の湿度は65%と言われていますが、その状態を24時間キープできるように設定され作られたのがこちらのミストインクリーム。別名『加湿クリーム』。水分、皮脂をキャッチして肌表面に加湿膜を形成してくれるから、まるでスチームを浴び続けているかのような潤いを実感。ジュワジュワッと潤うのに、ベタつかないので私は朝のスキンケアに使用。その後すぐにメイクできるのも嬉しい!

ミストインクリーム 30ml 4800円/ヌーディモア
https://store.nudymore.jp

敏感肌でも安心な無添加・低刺激

4e1c9105e0c3de0c05a9f297f809fb06

不安定なゆらぎ肌に向けて造られたクリーム。配合成分を最小限に抑え、無香料、無着色、防腐剤やアルコール、界面活性剤フリー。さらに、無菌室製造を実現するほか、酸化や雑菌混入を防ぐ独自密封容器により、開けたての新鮮さが保たれるというこだわりよう! また、配合されたアベンヌ温泉水が肌を鎮静させ、バリア機能を強化して健康的な肌に導いてくれる。こっくりとしたテクスチャーのクリームが、皮膚と一体化するように馴染んで保湿の膜を形成する感じが、安心感大。外的刺激に弱い超敏感肌の方のスキンケアにもオススメです。

アベンヌ トレランス エクストレーム クリーム EX49g 3500円/ピエール ファーブル ジャポン
http://www.avene.co.jp/

最先端の酸化ケア&最高の使用感を実現

754685b303bfa9924d83f81cf69aa821

君島十和子さんプロデュースの冬季限定クリーム。今年はさらに進化を遂げて、最強のエイジングケア成分『フラーレン』2種をダブルで配合。また、注目の酸化ケア成分もプラスし、老化原因となる活性酸素ケアに多方面から働きかけます。何と言ってもクセになるのがその使い心地。濃厚なクリームが肌に溶け込むように馴染んで、つけた瞬間から肌が持ち上がるようにふっくら。そして、使うたびにうっとり癒される、天然バニラの甘く芳醇な香り。これをつけていると、子供が「ママ、いいにおい」とほっぺの匂いを嗅ぎに来ます(笑)。

FTCパーフェクト ラジカル ケア クリーム GG 50g 2万円/FTC
https://www.ftcbeauty.com

安田 光絵(やすだ・みつえ)

美容・恋愛ライター。マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。


こちらも読んで!
食欲を抑えられない人に! 美容ライター愛用の冬太り解消アイテム4選
野菜不足解消! 親子でおいしく飲める青汁3選
「これってプレ更年期?」婦人科の先生に聞く、不調の原因

「働くママのLOVE & BEAUTY」これまでの連載一覧