働くママのウェブマガジン

Column キレイなママでいるために

働くママのLOVE & BEAUTY結婚生活のプロ、石田純一さんに聞く、結婚生活の極意とは?【石田純一さんインタビュー前編】

2018.08.03

2人の男の子ママで、美容・恋愛ライターの安田光絵さんによる連載。日々の取材のなかで出会った、ママにおすすめの美容ネタや、忙しい毎日のなかで実践している美と健康、そして夫婦仲良く、の秘訣を綴ります!

石田純一さんスペシャルインタビュー Vol.1
3度の結婚で得た、夫婦が仲良く暮らすための秘訣って?

その爽やかなマスクと、スタイリッシュなルックスで、数々の女性との浮き名を流した元祖プレイボーイの石田純一さん。3度の結婚を経験し、現奥様の東尾理子さんとの間には3人のお子さんに恵まれ、良きパパとして幸せな家庭生活を送っています。
そこで、恋愛&結婚生活のプロとしての石田さんに、夫婦生活や女としての生き方についてアドバイスをいただきました。

お顔写真

3回めの結婚をした理由

安田 私が小学生のころ、ちょうどトレンディードラマが流行っていたんです。そのときテレビで石田さんを見ていて、子ども心になんて素敵な人なんだろうと思っていました。だから、今回、お会いできてとても光栄です。

石田 それはそれは、ありがとうございます。

安田 じつは以前、仕事の現場で偶然、私の目の前の席に石田さんが座っていらしたことがあって。ふと、目が合った瞬間に、にっこり微笑んでくれたんです。その目線が甘くて。これは、みんな落ちると思いました(笑)。

石田 そんなことがありましたか(笑)。

安田 そのほかにも石田さんの評判を周りから聞くことが多くて。10年以上前に、台湾の空港の足つぼマッサージで石田さんと隣りあわせになって、施術が終わるまでの30分間、仲良く話してくれたとか。あとは、人を選ばずに親切に接してくれるとか。さすがだな、と思います。

石田 いやー。けっこう見られているんですね。

安田 でもいい噂しか聞かないのがすごい。今回のインタビューにあたって、石田さんの以前書かれたご著書「マイライフ」を拝読したんです。あまりにも、当時の彼女や、別の好きな人のことを赤裸々に書かれていて驚いたのですが、不思議と嫌な感じがしなくて。どちらかというと、さらに好感度が持てました。

石田 なんだか恥ずかしいですねぇ。

安田 プレイボーイなのに、なぜ憎まれないのか、と本を読みながら考えてみたんです。そして思ったのが、石田さんは、ひとりひとりに対して真剣に悩んでいるんです。遊びじゃなくて。それは、女性にかぎらず、男性にも同じ態度で接していらして、ああ。この方は人間愛の方なんだ、と思いました。

石田 そうとらえていただけると嬉しいです。ただ、相手の女性の方がたまったもんじゃないと思いますけど(笑)。

安田 確かに(笑)。でも、今は、奥さま一筋ということで。

石田 このご時世、遊びたくても遊べないというのもありますが(笑)。ちょうど、3人目になる次女も生まれまして、子育てが楽しいんですよ。

安田 石田さん、すごくいいパパって感じですよね。

石田 子どもが3人いると、やっぱり大変なのが分かります。保育園の送り迎えも、できるだけしていますね。

安田 それにしても、私だったら2回結婚をしたら懲りて3回目はもういいや、となってしまいそうですが、3回結婚した理由って何ですか?

石田 結婚当時、55歳だったんだけど、彼女のことを考えてけじめをつけたい、と思ったのがひとつ。ふたつめは、誰かと最後まで添い遂げたいという思いが強くて。

安田 なるほど! 

石田 それに、僕も色々と経験してきて、今回こそは、夫としても父親としても、ちゃんと務めを果たせるような気がしたんですよ。

安田 確かに。何事も経験しているのとしていないのでは、過程も結果も違いますよね。それは、仕事も結婚も同じですね。

IMG_2330

夫婦喧嘩はしたほうがいい!

安田 石田さんって、穏やかそうですけど夫婦喧嘩はするんですか?

石田 もちろんしますよ。うちの奥さん強いし、絶対に折れない(笑)。しかも、怒らせると口をきかないし……。

安田 女性はそうなりがちですね。私もしゃべれなくなる。

石田 絶対に俺は悪くない! と思っても、結局こちらから折れることが多いですね。自分が年上っていうのもあるけど、例えば男性って、相手が間違えたことを理論で攻めようとするじゃない。それはなるべくしないようにして、表情とかももちろん気を付けて、言いたいことがあるならユーモアを交えて話すように気を付けているかな。

安田 さすがですね!

石田 まあ、負けるが勝ちっていう言葉もあるしね。でも、喧嘩するのはいいことだと思いますよ。一番問題なのが、無視や無関心。修復が難しくなる。

安田 喧嘩するのも面倒なときは、もう放っておきますが(笑)。確かに、言いたいことを言い合うことで絆も深まるのかもしれませんね。

石田 話すことって大事だよね。

安田 だけど、男性って話し合いは苦手じゃないですか? 私も旦那さんに対して不満が色々とあるときに、“話したいことがあるから聞いて”と言っても、逃げて聞いてくれないんです。

石田 それは構えて言うからじゃないかな。男って、責められるのが大っ嫌いだからね。

安田 わかっているつもりなんですけどね・・・。

石田 何かの日常会話のついでに、さらっと言いたいことを伝えるのがいいんじゃないかな。

安田 確かに。そのほうが、意外とすんなり聞いてくれそうですね。今度試してみます!

prof3

石田純一(いしだじゅんいち)

俳優。1954年生まれ。トレンディドラマで一世を風靡し、日本を代表する俳優に。現在、テレビやラジオのコメンテーターや雑誌などで、幅広く活躍中。ABC「おはよう朝日です」(毎週水曜日 6:45~)、ABC「石田純一のシネマに乾杯」(毎週土曜日23:05~)、TX「石田純一のサンデーゴルフ」(毎週日曜日11:00~)、週刊新潮「還暦も文化」連載中、「GG」表紙&メインキャラクター(主婦の友社)など。
オフィシャルブログ「No socks J life」

https://ameblo.jp/ishida-junichi/

安田 光絵(やすだ・みつえ)

美容・恋愛ライター。マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。


こちらも読んで!
バレなければ浮気はアリ!? セクシー男優しみけんさんに聞く、夫婦生活の秘訣【しみけんさんインタビュー・前編】
セクシー男優しみけんさんが語る、ママ世代の女性の魅力とは?【しみけんさんインタビュー・後編】
母、妻としての顔を持つ、世界的プリンシパルの生き方【中村祥子さんインタビュー・前編】
産後の体型は?肌トラブルは? 世界的プリンシパルの美の秘訣【中村祥子さんインタビュー・後編】

「働くママのLOVE & BEAUTY」これまでの連載一覧