子育てママのお悩み解決メディア

Column キレイなママでいるために

働くママのLOVE & BEAUTY夫婦2人の時間、作っていますか?

2016.03.13

vol.7 罪悪感なく、夫とふたりの時間を作れる旅へ

結婚して、子供が生まれると、なかなかダンナさんとふたりの時間を持つことは難しいですよね。海外では、「シッターさんに預けて夫婦で出かける」というのは、普通のことらしいですが、ここは日本。うらやましいし、理想的だとは思うのですが、「やっぱり、そこまでして子供を預けるのは…」と、躊躇してしまいます。

そこで、ふたりの時間を罪悪感なく作るために、私がおすすめしたいのが星野リゾートが運営する「リゾナーレ」。
全施設、子連れ家族大歓迎。お部屋には、おもちゃやおむつ用ダストボックス、子供用アメニティなどが用意してあり、親子で楽しめるアクティビティも充実。さらに、ちゃんとパパ、ママがゆっくりできることを考えて、託児もついているのです。そこで、うちは、子供が生まれてから旅行はリゾナーレのみ(笑)。
遊びの延長線上で、子供を預けて、このときばかりは夫婦でゆっくり食事をします。保育士さんたちも、遊びのプロが勢揃い。子供が寂しくないように興味が持てる遊びを次々と提案してくれるうえ、託児の間にごはんも食べさせてもらえます。だから、安心して預けることができるんです。

今まで、熱海、八ヶ岳、小浜島に行ったのですが、今回は結婚記念日ということもあり、北海道のトマムに行ってきました。

yasuda07-1

新千歳空港からバスで約2時間。
東京からの道のりは長いですが、来て良かったと心から思えるような、素晴らしい場所。

yasuda07-2

なんと、おむつは無料。
これで荷物がかなり軽減でき、子連れのママたちには嬉しい限り!

yasuda07-3

そり遊びをしたり、クッキーづくりをしたり、子供達も大喜びです。

yasuda07-4

二日目は午前中の9時から14時まで託児を予約し、私とダンナさんのふたりの時間が始まります。
バスとゴンドラに乗り、トマム名物の霧氷テラスに行きました。周りは、銀世界。この景色を見ているだけで、ロマンティックな気分に…。

yasuda07-5

そして、ここの名物、雲の上を歩くデッキ「Cloud Walk(クラウドウォーク)」という吊り橋を歩きました。
周りが雪で視界が真っ白なので、こ、こわい!!ここで、久々にダンナさんと手をつなぎました。吊り橋効果的な作用もあるのか!? 久々にドキドキ…。

※吊り橋効果 不安や恐怖を感じているときに、一緒にいる人に恋愛感情を持つという心理学用語。
yasuda07-6

吊り橋を渡った後は、霧氷をイメージしたコーヒーをいただきます。霧氷は飴細工で表現。ふたりでお茶するのも、いつぶりだろう。

yasuda07-6

ゴンドラで地上へ下りたら、トマム食堂でランチ。
看板メニューである十勝野ポークを使ったソテーを注文しました。脂まで甘くて美味しくて、大感動!
もはや、子供のこと以外はそんなに話す話題も無いのですが(笑)、「美味しいね」とふたりでご飯を食べる、同じ時間を共有することが、すごく大事なのだと思います。いつもは、寝てばっかりとか、手伝ってくれないとか、イライラすることもありますが、「いつも頑張ってくれているんだな」と、感謝の心まで生まれてきます。

yasuda07-7

夜は、ダンナさんに子供を見てもらい、予約していたスパ「エトク」へ。リゾナーレでは、ママや妊婦さん向けのスパメニューが充実しているのも特徴です。

yasuda07-8

こちらでは、北海道ならではの植物を使用したトリートメントが受けられます。
私は、北海道を代表する樹木、白樺のオイルとハスカップを使ったボディメニューをセレクト。スリミングに働きかけながら、ボディもしっかり保湿してくれる、産後ママにもピッタリのメニュー。
ゆったりとした時間の中でのとろけるような施術に、心からリラックスできました。これで、日頃の疲れもリフレッシュでき、いつもより家族に優しくなれる気がします。

旅行って、子供が小さいと「大変そう」という不安が先にきて、なかなか重い腰が上がりませんが、家族向けのサービスが手厚い場所なら安心して楽しめます。子供との絆も深まり、夫婦ふたりの時間も過ごせて、とても貴重な旅でした。

安田 光絵(やすだ・みつえ)

美容・恋愛ライター。マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。

安田 光絵

安田 光絵 (やすだ・みつえ)美容・恋愛ライター

マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。

安田 光絵さんの記事一覧 →
安田 光絵さんの記事一覧 →