働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

育て! クリエイティビティ!壁に!床に!思いっきりらくがき!?

2016.07.13

vol.14 思いっきり! らくがきイベント

DSC_7405

いろんなワークショップに遊びに行っていますが、親子ともに大好きなのが、らくがきイベントです!
春から夏にかけて増えてくる、よごれてもいい格好で!広いところに思いっきり描きたいものをかこう!というもの。
初めて行ったらくがきイベントは、渋谷にある取り壊し予定のビル。最終日に行ったので、すでにこんな感じ!

ちょっとどうしていいのか・・・
ちょっとどうしていいのか・・・

息子のキキは、普段家では画用紙からはみ出しまくって絵をかいているのに、圧倒されたのかなかなか描き始めません。たしかに、“お友達のかいた絵の上から自分の描きたいものを描く”なんて、普段ならだめだよね。「大人もどうぞ」と言われて嬉々として描き始めたハハを見て、恐る恐るキキも描き始めたのでした。

別のビルでは、こんならくがきワークショップもありました。部屋中に貼りめぐらされた白い紙に、足の裏に塗った絵の具でスタンプ!両手でスタンプ!

もういっそのこと裸でやればいいのに・・・という気持ちに。
もういっそのこと裸でやればいいのに・・・という気持ちに。

きれいな?らくがきもあります。

このワークショップの特徴は、取り壊し予定のビルの廊下いっぱいに描かれたたくさんの四角い枠。その中に自分の名前を書こうというもの。長い廊下に描かれたカラフルで様々な大きさの四角にワクワクします。
近くにいる先生に、名前の真ん中の文字から書き始めるという技を教えてもらい、バランスが取れました。

名前の真ん中の文字から書く
名前の真ん中の文字から書く

自由に書くだけじゃなくて、決まったルールの中で、それぞれの子どもたちの持っているオリジナルを表現するって、すごくいい!このときはまだ名前は埋まっていなかったけれど、きっと最後はたくさんの名前で彩られて、歩くのが楽しい廊下になったはず。

そして最近行ったのがこちら。

三菱鉛筆本社ビルの建て替え工事にあたり、本社エントランスに“らくがきしよう”というもの。三菱鉛筆といえば、ポスカ!鮮やかな色と、見たこともないぐらい太いポスカがたくさん用意されていて、テンションがあがります!ポスカ、壁にも廊下にも描き心地よくて、発色もきれい。贅沢にいろんな色のポスカを使ってらくがきさせていただきました。

このオフィスを長年使っていたであろう社員の皆さんが見守っている中、子どもたちに開放して描かせてくださっていることに感謝の気持ち。
イベントスタートと同時に行ったので、まだ本当に普通のきれいなオフィスです。目ざとく、広々と描きやすそうなオフィス受付を見つけたキキは、なにやら描き始めました。

いろんなお客さんを迎えてきたであろう受付
いろんなお客さんを迎えてきたであろう受付

葉っぱを描き始めたので、私も参戦して朝顔のツタや草をたくさん描きました。何を描いたらいいのか戸惑っていた周りの子たちに「ここにお花を咲かしてくれる?」と声をかけたら、みんな参加してたくさん描いてくれました。

キキと私の描いた葉に、みんなのお花がいろいろ咲いた♪
キキと私の描いた葉に、みんなのお花がいろいろ咲いた♪

そして最後にキキに「ここ、お客さんが来たら最初にご挨拶する場所なんだよ」と教えたら、こんないらっしゃいませ、な絵を描いていました。

お客さんの方を見いてるにっこりマーク。なかなかいいね!
お客さんの方を見いてるにっこりマーク。なかなかいいね!

らくがきイベントは貴重な機会、見つけてまた行きたいです!

津田 未典(つだ・みのり)

クラシエフーズ株式会社で知育菓子®「ねるねるねるね」などのマーケティングを担当。息子のキキは0歳からの保育園生活を経て小学生に。小さい頃から体験している数々のワークショップのおかげで、作ったり描いたり飛んだり跳ねたり・・・が大好き。しかしながら、もう終わるかもう終わるかと期待していたモジモジモジオは、小学生になっても継続中。 ねるね研究室 イガイガイのうた