働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

関西子連れダイアリーvol.9昔ながらの遊園地もあり。パンダとコアラに会える動物園

2016.09.13

遊園地ではママもしみじみ…。小さい子どももとことん楽しめる、王子動物園へ

3300

7月末からアデノウィルスに中耳炎、治ったと思ったら胃腸風邪……、と保育園の洗礼を受けまくりの息子(泣)。このままでは1歳の夏の思い出が「病院めぐり」になってしまう! と、ようやく元気を取り戻した息子と動物園デートをしてきました。

img_3391

向かった先は王子動物園。1951年に開園した神戸っ子にはお馴染みの動物園です。おっとりとした昔ながらの佇まいですが、動物の数は136種以上(2015年時点)で、希少種のジャイアントパンダやコアラも在籍中。この2種を同時に見ることができるのは、全国でもここだけなんだそうです!(得意げ)

息子、水族館へは何度か行っているのですが、動物園は初体験。いつもテレビで見ている動物たちがリアルに目の前に!「きゃはー♪」とはしゃぐかと思ったら、意外に素の表情……。いや、もしかして動揺してる? 思っていたよりも大きかったのでしょうか……。

img_3307
くつろぎモードのジャイアントパンダと一緒に。うーん、息子の表情が硬い……。等身大(?)パンダとの記念撮影ができるブースも用意されていたのですが、ビッグサイズに恐れをなしたのか全力で拒否されました(泣)
img_3301
象はそんなに怖くなかったのでしょうか?かぶりつきでしばらく眺めていました。

動物たちと直に触れ合える、小さな子どもにぴったりのゾーンも

ひとしきり園内を回った後は、子ども向けの「ふれあい広場」へ。こちらにはひつじやヤギ、ラマ、うさぎなどが。放牧されている動物もいて、触れることもできます。

3329
ひつじ発見!! あまりの大きさに息子フリーズ…。
img_3323
抱っこした状態でようやく少しだけ手を伸ばすことができました。
img_3341
その後、広場に保存されている機関車に夢中に。しばし車内で遊んだりしました。動物を見ようよ……

また、今回うれしかったのが、併設の遊園地が私が子どもの頃に通っていたときのままだったこと。メリーゴーランドや観覧車、飛行塔などの乗り物、ミラーハウス(子どもの頃脱出できずに号泣した思い出)、象の鼻の滑り台……。ぜーんぶ昔のままの状態で残っていて、思わず童心に返ってはしゃいでしまいました。

img_3308
まさか自分が子供の頃に夢中になっていた乗り物で、息子と一緒に遊ぶことができる日がくるなんて!

4月の夜桜通り抜けや8月の夜間開園「ナイトズー」など、季節限定のイベントもあって季節ごとに楽しめる王子動物園。中学生以下は無料というのもありがたい! また家族で訪れたいなと思いました。次回はもう少し動物と触れあってほしいですが(笑)


神戸市立王子動物園

住所:神戸市灘区王子町3-1
TEL: 078-861-5624(代表)
営業時間:3〜10月/9:00〜17:00(16:30最終入園)、11〜2月/9:00〜16:30(16:00最終入園)
休園日:水曜(祝日の場合は開園)、12/29〜1/1休み
料金:大人(高校生以上)600円、中学生以下無料
http://www.kobe-ojizoo.jp/

下川 あづ紗(しもかわ・あづさ)

フリーランスのライター・編集者。雑誌や書籍、ウェブを中心に、ファッション、インテリア、ライフスタイルなどに関する記事を執筆中。2015年4月に4キロ超の男児を出産、一児の母に。妊娠中に手芸にハマリ、最近は息子の子ども服&小物作りに没頭中。神戸生まれ・西宮暮らし。出没エリアは神戸&阪神間、京都など。