子育てママのお悩み解決メディア

Column 働くママの子育てブログ

バタ子ママの“コーチング子育て”子どもに「ちゃんと聞いてるよ」と伝わる返事のしかたって?

2016.09.15

vol.19 間髪入れずに「うんうん」って返事するその前に

最近の娘のマイブームは、「お世話をする」こと。

先日も某図書館で、“子だくさんのママ”になりきって無言で一生懸命、ぬいぐるみたちを整列。整列させた後、満足そうにぬいぐるみたちを見る姿が、微笑ましくてたまりませんでした~♪

img_8455

終始バタバタしている私とは違って、娘はおおらかでゆったりとした“子育て”を実践(笑)

「大丈夫ー???今行くからねー。」
「こっちおいでー。ご飯食べるよぉ。」
などなど、ずーっとおしゃべりしています。

口調は私に似ていたり、保育園の先生の真似をしてみたり・・・

ある日は、“お花のお母さん”に。

img_8162

「大丈夫だよ~。水をあげるからねー。」
「暑いよね~。今風がくるからねー。」

と言っている娘と接するときは穏やか―な気持ちになる私ですが、そんなときもマザーズコーチングスイッチは絶えずON!

ごっこ遊びをしながら突如私の方を振り返った娘が、
「ママー、今お花さんね、喜んでいたのぉ。」
と言ったので、
「・・・うん、そうだねー。お花さんも喜んでいるよぉ。」
と、満面の笑みで答えました。

ここが重要なポイント!

答えるときに、間髪入れずに答えるのではなくて、すこーし間を置くんです。それによって、“ママは聞いているよ”というサインが娘に伝わって、安心してお話ができるようになるんですよ。

こういったことも、日々の積み重ね。
すぐに劇的な効果が出るわけではないけれど、毎日毎日、大切な我が子の未来を想いながら丁寧に接していきたいものですね。

prof-osawa-miho1

大澤 美保(おおさわ・みほ)

オーガニック、ビューティー分野のフリーランスPR。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動。ブログ「バタ子、ママになる」、Instagramアカウント:mihoosawaでも情報更新中。 ブログ「バタ子、ママになる」 instagram.com/mihoosawa/

津田 未典

津田 未典 (つだ・みのり)

クラシエフーズ株式会社で知育菓子®「ねるねるねるね」などのマーケティングを担当。息子のキキは0歳からの保育園生活を経て小学生に。小さい頃から体験している数々のワークショップのおかげで、作ったり描いたり飛んだり跳ねたり・・・が大好き。しかしながら、もう終わるかもう終わるかと期待していたモジモジモジオは、小学生になっても継続中。nerune.jp

津田 未典さんの記事一覧 →
津田 未典さんの記事一覧 →