働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

バタ子ママの“コーチング子育て”小さなお悩みは、非日常の旅先で克服!

2016.10.17

vol.20 「歯磨きする!」と子どもが自然に言える声かけの仕方って?

先日、初めて娘と2人で旅行に行ったんです!
行き先は、私もお初の宮崎。

行く前はドキドキでしたが、娘は大好きな飛行機を見て興奮。そして行きの飛行機では爆睡。
着いてからも終始楽しそうでした!

img_8819

2日目からは、友人も息子くんと2人で合流。
とにかく自然を満喫して、ゆったりとした時間の中で思う存分楽しみましたよ~。

いつもとは違う時間の流れの中で、娘の満面の笑顔をそれはそれはたーっくさん見ることができました。
これからも、日本全国、行ったことのない土地を訪れて、“娘と一緒に初めての旅行体験”を積んでいきたいと企み中です★

img_8942

さてさて、今回の旅で、私のマザーズコーチング活用も、さらに進んだものになったんです♪

というのも、この旅行を経てやっとやっと、2歳半で、娘が『歯磨き好き』になったのです~。
これは、私にとっては心の底から「やったーーー」と叫びたいくらい、画期的なこと。

なんせ、今までは一度磨くと言ったのに、その後必ず「いやだいやだーーーー(泣き叫ぶ)」と家じゅうをダッシュしてなかなか歯を磨かせてくれなかったんですもの。私にとっても、日々の歯磨きタイムはちょっと億劫でした。。。

そこで・・・宮崎旅行に向け、最近娘が大好きなプリンセスの歯ブラシを購入。

そして、夜になってお決まりの
「●●ちゃん、歯磨きしよー!ママは、磨いてくれたら嬉しいなぁ」
と笑顔で声をかけます。

img_8769

この一言で今や「うん、磨くー」となるし、
ここまではいつもと一緒だけれど。ここからがちょっと追加。

「●●ちゃんが歯を磨いたら、どうなるかなー???」
「バイキンさんも、お家に帰ることができるよね。」「・・・うん。」
「●●ちゃんも口の中がすっきりして、ぐっすりと眠れるよね。」「・・・うん。」
「そしたら、明日も元気に思いっきり遊べるよね。」「・・・うん。」

三段落としで終了(あまり長くなるとしつこいですしね。)。

自発的に考えてもらいたいから、プラスの言葉で話しかけることを心がけています。
そしてもちろん、矢継ぎ早に責め立てるのではなくて、ゆっくりやさしーいトーンで言うのもミソ。

磨くことで得られるメリットをたっぷりと想像させてあげると、その日だけじゃなくて、翌日も、そのまた翌日も、自ら『磨く』という結論を導き出します。

たまに非日常の空間に身を置くことで私の心にも大きな余裕が生まれて(←ここ、とても重要です。)、
それによって、子育てにも“違う視点を活用”できて、お互いにとって良いことなんだなぁ。

旅先でのコミュニケーション強化、おすすめですよ♪

img_0528
prof-osawa-miho1

大澤 美保(おおさわ・みほ)

オーガニック、ビューティー分野のフリーランスPR。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動。ブログ「バタ子、ママになる」、Instagramアカウント:mihoosawaでも情報更新中。 ブログ「バタ子、ママになる」 instagram.com/mihoosawa/