子育てママのお悩み解決メディア
ドタバタな平日夜の「ママあそぼ~」にもクリエイティビティ!

連載:働くママの子育てブログ 育て! クリエイティビティ! ドタバタな平日夜の「ママあそぼ~」にもクリエイティビティ!

vol.3 クリエイティビティは身を助ける!平日夜でもこれなら遊べる!

DSC_8490

子どもたちにとって大切な「遊ぶ時間」を豊かにするのは、「子どもたち自身のクリエイティビティ」。…と、思いながらも、自分の子との遊びとなると「あれやってからね! 時間ないなー! 明日にするってどう?」という感じの働きハハ、津田未典です。都内の保育園に通う息子キキには“かか”と呼ばれています。

「かか~!いっしょにおえかきしよー!」となると、「ぐちゃぐちゃ」がおすすめです。工作番組で見て以来すっかりお気に入り! まったくもって心に余裕のない平日の夜でも、絵心なくてもどうにかなります!!

用意するのは黒マジックと紙とクレヨン

まず、親子でそれぞれに1枚の画用紙。せーので、画用紙に黒いペンでぐちゃぐちゃな線を5秒! そして、「ぐちゃぐちゃ」を交換します。

はいどーぞ、とハハから子に渡した「ぐちゃぐちゃ」
はいどーぞ、とハハから子に渡した「ぐちゃぐちゃ」

紙に描かれたぐちゃぐちゃを、天地左右ぐるぐる見方を変えてみて、眺める…眺める…眺める…ひらめく!!
そこから線を使って絵を描き足していくとただの「ぐちゃぐちゃ」が一枚の絵に! 自分にさえそう見えればいいのだから。そう、自由です!

今回の作品はコレ!!

DSC_8706

なにに見えるかは人ぞれぞれ。毎回新鮮な驚きがあります。

そして、ここからが大切なところ!! その絵にタイトルをつけて発表します。タイトルをつけて発表してしまえば誰がなんと言おうと、“それ”なんですよねー! もちろん絵のうまいへたは関係なくて、何に見えたか、それをどう表現したか、がポイントなのです。

照れながらも、言ったもん勝ちです。
照れながらも、言ったもん勝ちです。

キキ「キキです!はっぴょうします!タイトルは、“うつぼのおやこ、みんなでかわおよぎ”です!ここのほそながいのが、うつぼにみえて、3ひきいました!」
ハハ「おおー、すごいー、ぱちぱちぱち!」

ちなみにこちらは私の作品。
キキからもらった「ぐちゃぐちゃ」からの、

DSC_8487

「ロブスターのイエーイ 」です。

イエーイ!!!
イエーイ!!!

いやー、コンパクト! でありながらクリエイティビティ、びしびし!!
ぐちゃぐちゃ5秒、ひらめき2分、描いて3分、発表1分。
時間も区切られ、描き直しもない一発勝負! どったどたな平日の夜にも、満足度高い遊びです!

津田 未典

津田 未典ライター

クラシエフーズ株式会社で知育菓子®「ねるねるねるね」などのマーケティングを担当。息子のキキは0歳からの保育園生活を経て小学生に。小さい頃から体験している数々のワークショップのおかげで、作ったり描いたり飛んだり跳ねたり・・・が大好き。しかしながら、もう終わるかもう終わるかと期待していたモジモジモジオは、小学生になっても継続中。nerune.jp

津田 未典さんの記事一覧 →