働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

バタ子ママの“コーチング子育て”子どものチャレンジ精神をもっと引き出す、ママの言葉

2017.06.09

育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動している大澤美保さんによる連載。子育ての日々のなかで、マザーズコーチングの視点から気づいたことや実践していることを綴ります。

vol.32 公園遊びも、子どものやる気と可能性をアップさせるチャンス!

最近は、立て続けに、『自己ベストを更新する』経験を積み重ねている娘。

特にそれは自然の中で顕著なのですが、
先日友人ファミリーと行ったグランピングにて・・・

hanako1
hanako2

日々、保育園のお迎え後に娘が大好きな公園に付き合っているけれど、娘のパワーを出し切れる環境に置いてあげられていないのだなぁ、遊び方のダイナミックさが足りないのだなぁ・・・と思わずにはいられず、大きな気づきがありました。

ボルダリングでどんどん上に登っていく娘は、途中でさすがに
「高いよぉ。もう上に行けないかなぁ。ママ、落ちないか見ていてねー。」
と言いながら不安そう。

そこで私が発する言葉は、
「うん(ニコッ)」
のみ。
そのまま最後までやり通すのか、恐くてやめてしまうのかの判断は、娘に完全に委ねます。

つい、手を差し伸べてしまう方もいらっしゃると思いますが、ここはぐっと我慢!
最後の決定をこどもがすることは、とても大切なことなんです。

まさに、「可愛い子には旅をさせろ」の精神ですね。

どこまでやらせるのか、のバランスを時には迷うこともありますが、
しっかりと見ていれば、子どもはその視線をもパワーにしてやってみるものです。

hanako3

そこで今までよりも少しでもできて自己ベストを更新したのなら、
「頑張った行為」に対して褒める、
最終的にやるのかやらないのか、の判断は娘に委ね、それを経験させてあげることで経験値を上げる。

もし失敗をしたor以前よりもできなかったとしても、自ら挑戦したという姿勢を褒めて、次からまた挑戦したいと思わせるよう、
「今回はできなかったね。でも、挑戦しようとした気持ちがママは嬉しいよ。」

と声をかける。

という“マザーズコーチングのMIX技”は、こどもの可能性をアップするのにも効果的ですよ!
ぜひお試しください♪

大澤 美保(おおさわ・みほ)

親子で使えるオーガニックコスメのPR。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動。ブログ「バタ子、ママになる」、Instagramアカウント:mihoosawaでも情報更新中。

ブログ「バタ子、ママになる」 instagram.com/mihoosawa/

こちらの記事も読んで!
お友達とのおもちゃの取り合い! そのとき親はどうする?
忙しいときの「ママ、遊んで!」、どう応えたらいい?
子どもとスキンシップを取る、簡単で大切な方法
子ども自身に考えて行動してもらう「相談」の子育て
子どもに「ちゃんと聞いてるよ」と伝わる返事のしかた
コーチングで、子どもの野菜嫌いも克服!?
まだまだ遊びたい! そんな子どもが進んでお家に帰る声かけ

バタ子ママの“コーチング子育て”これまでの連載一覧