働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

バタ子ママの“コーチング子育て”子どもの成長を実感! マザーズコーチングの成果

2017.11.27

育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動している大澤美保さんによる連載。子育ての日々のなかで、マザーズコーチングの視点から気づいたことや実践していることを綴ります。

vol.39 子どもの発言にも、マザーズコーチングのうれしい影響が!

従姉妹の結婚式のため、親戚一同でハワイに行ってきました♪

IMG_8189

青空のもと、和やかで温かい式と披露宴。
以前だったら、「これから移動するけど、転ばないようにね」とか「はい、行こうねー」
とそれぞれの親が子どもたちの手を引いていたであろう場面。

今回は、大人がいろいろと口を出さなくても
娘や姪っ子、従姉妹の娘ちゃんたちが誰と手を繋ぎたいのか、どのようにして行きたいのかを考え、
お互いに「大丈夫?」とか声を掛け合いながら移動したり準備したり。。。

IMG_8162

お姉ちゃん気分の娘は、姪っ子が靴を履くのも見守っています。
娘「やって欲しかったら言ってね。見てるからね。」
姪っ子「うん、わかったー!」

先回りしてお手伝いをするのではなく、娘も、ちゃんとマザーズコーチングを応用しているではないですか!!!
なんとも嬉しく、“むふふ”な気持になる場面でした。

別の日。
両親と私たち、娘たちと三世代でダイヤモンドヘッド登山をしたんですが・・・
当初は途中で抱っこしてーとなるかなぁと懸念していた3歳8ヶ月の娘と2歳7ヶ月の姪っ子。

IMG_7936

ところが、2人の頭にはリスクや心配ごとなんて一切なし!!!
登ること、下ることに集中し、歩を進めていきます。

娘と姪っ子がお互いに良い影響を与え合い、相手が頑張っているから私も頑張る、といった阿吽の呼吸がそこにはありました。

終わってからふたりが自信をつけたような表情をしていたのがとっても印象的!
一歩一歩の積み重ねが大きな達成感を得られることを感じられたのではないでしょうか。

まさにこれはマザーズコーチングが目指す『自己肯定感を育む』ということです★

いつもと少し環境を変えてみることは、人を強くしますね。
一回り成長した娘の姿を見て、もっともっと自信をつけさせてあげられる声掛け、付き合い方をしようとあらためて思った私でした。

prof-osawa-miho1

大澤 美保(おおさわ・みほ)

オーガニック、ビューティー分野のフリーランスPR。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動。ブログ「バタ子、ママになる」、Instagramアカウント:mihoosawaでも情報更新中。 ブログ「バタ子、ママになる」 instagram.com/mihoosawa/


こちらの記事も読んで!
子どもが「自分とは違うもの、人、考え」を学ぶチャンスは身近なところに
忙しいときの「ママ、遊んで!」、どう応えたらいい?
子どもとスキンシップを取る、簡単で大切な方法
子ども自身に考えて行動してもらう「相談」の子育て
子どもに「ちゃんと聞いてるよ」と伝わる返事のしかた
コーチングで、子どもの野菜嫌いも克服!?

バタ子ママの“コーチング子育て”これまでの連載一覧