子育てママのお悩み解決メディア
初めてのチョコ作りはシャッターチャンスの連続!
2016.02.05 by 津田 未典 津田 未典

連載:働くママの子育てブログ ママだから撮れる、子ども写真 初めてのチョコ作りはシャッターチャンスの連続!

本当の愛はつくる「過程」にこめられている!

もうすぐバレンタインですね♡ みなさん、はじめてチョコを手作りした日を覚えていますか?

我が家の妹、通称「のんこ」。実は2年前の4歳の時に、はじめてチョコを作りたいと言い出しまして♡

チョコがたまらなく好きなのんこ。誘惑に負けずに無事完成させることができるのか☆ これは写真に残さずにはいられない!「完成」写真より、「過程」写真が好きな私は、早速カメラを用意して、一緒にチョコづくりを開始しました。

今回はそんな「4歳の愛を込めてのチョコづくり」の様子を、フォトポイントとともにレポートしてみたいと思います。

1.まずは準備

エプロンに三角巾でテンションアップ。一緒に作ることができて写真も撮れる、自然光でも明るいダイニングテーブルで。

P1250440

2.集中モードはシャッターチャンス

慣れてきて集中モードに入った時は、母はあえて口や手をださず、カメラを出して。できあがっていくものが、たとえ団子でも。笑。手直しは厳禁♪

P1250458

3.いたずらショットも逃さずパシャリ。

ボウルとゴムベラは終了~。ってのんこさん、やっぱり、誘惑には勝てなかった!笑。

P1250461

声をかけると、ほらこの笑顔。「口のまわり、すごいですよ~。」

P1250462

とかいいながら、シャッターチャンスとばかり写真を撮る私。こういう瞬間って、いい顔するんですよねー。

4.いよいよデコレーション。

私のお手本を参考に(?)愛情注入中~。笑。目線をぐっと落として撮ると、夢中な様子が伝わります。

P1250549

5.たまには真上からも。

このアングルでは、作っている姿よりも、材料や出来上がったチョコなんかを多く配置すると、カラフルで可愛い写真になりますよ。(この写真、私はいすの上に乗っかって撮ってます)

P1250526

6.完成写真はチョコよりも・・・

可愛い~って満足げなのんこ。笑。出来上がったものを眺める表情は、仕上げのシャッターチャンス☆

P1250557

6.テーブルフォトは光が大切。

2人でつくったチョコたち。最後は少しおめかしして撮ってあげましょう。「自然光」+「逆光」で撮ると雰囲気が出ます。

P1250636

一緒に作りながらのカメラは大変そうだけど、単焦点レンズなら近くにいても、明るくボケの利いた写真をすぐに撮ることができるのでおすすめです♪

今年のバレンタインは。
ぜひお子さんと一緒にチョコづくりをしながら、愛情たっぷりの「過程」写真、撮ってみませんか?

津田 未典

津田 未典ライター

クラシエフーズ株式会社で知育菓子®「ねるねるねるね」などのマーケティングを担当。息子のキキは0歳からの保育園生活を経て小学生に。小さい頃から体験している数々のワークショップのおかげで、作ったり描いたり飛んだり跳ねたり・・・が大好き。しかしながら、もう終わるかもう終わるかと期待していたモジモジモジオは、小学生になっても継続中。nerune.jp

津田 未典さんの記事一覧 →