働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

バタ子ママの“コーチング子育て”私の中にはない、「娘の良さ」に気づいた夏休み

2018.08.22

育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動している大澤美保さんによる連載。子育ての日々のなかで、マザーズコーチングの視点から気づいたことや実践していることを綴ります。

vol.47 コーチングで大切な「多くの視点をもつ」ってどういうこと?

8月頭に、軽井沢に行ってきました。

湯川ふるさと公園で存分に遊んだ日もあれば・・・

hanakomama1

浅間牧場でうさぎにエサをあげたり、
ブルーベリー狩り、ニジマス釣りをしたり。
お友達や姪っ子たちと汗をかきながらたくさん、楽しみました。

hanakomama2
hanakomama3
hanakomama4

帰ってきてから楽しかったことや感じたことなどを話していたら・・・
「(湯川ふるさと)公園で、外国人のお友達と遊べたことが楽しかった!」と答えた娘。

そういえば、普段、公園に遊びに行っても、
外国人のお友達に臆することなく「Hello!」と話しかける場面は幾度となく見てきました。
幼少の頃、ものすごく内弁慶で人見知りだったという話を
母から何度も聞いている私からすると感心!

ここで、娘のことを素晴らしいなどと手放しで褒めたいのでは決してなく、
「私とは違うタイプなのだなぁ」
と、ただただ感じます。

すんなりと話しかけ、いつの間にか打ち解けて遊んでいて。
もちろん、その後のやり取りは難しいのだけれど、
意外とジェスチャーで通じ合っていたり、
分からないことや伝えたいことがあるとこう言って欲しい、なんて言っているの?と私に聞いてきます。

多様な価値観、文化を認めることも、マザーズコーチングの教えにも通じる“視点の多さ”にほかならないのだから、
この柔軟な対応力を育てていって欲しいなぁと思わずにいられません。

「そうだね。外国人のお友達と遊べて楽しかったよね。
あっという間に話しかけて仲良くなっているふたりを見て、ママもとても嬉しい気持ちになったよ!」
と伝えた、夏休みの一コマでした。

re大澤美保さんプロフィール写真

大澤 美保(おおさわ・みほ)

オーガニック、ビューティー分野のフリーランスPR。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動。ブログ「バタ子、ママになる」、Instagramアカウント:mihoosawaでも情報更新中。


ブログ「バタ子、ママになる」 instagram.com/mihoosawa/


こちらの記事も読んで!
川遊びで「お魚触るのイヤ」……子どもの本音、実はこんなところに!
せっかくの外遊びなのに「動画見たい!」、どう答える?
子どもと接するときに一番大切なこと、答えはママ自身の心の状態に
子どもを親のペースにうまく巻き込む、声掛けのヒントとは?
頑張っている子どもへの声掛けは「よく頑張ったね!」ではなく……?
「お友達と仲良くしてね」の声掛け、実はNG!?

バタ子ママの“コーチング子育て”これまでの連載一覧