子育てママのお悩み解決メディア
子どもの「もっと挑戦したい!」を応援するママの声かけ
2016.05.25 by 津田 未典 津田 未典

連載:働くママの子育てブログ バタ子ママの“コーチング子育て” 子どもの「もっと挑戦したい!」を応援するママの声かけ

vol.12 小さなハードルを記録更新していく子どもの世界

気持ちのいい季節、屋外で遊ぶ時間が増えてきましたよね。
うちは、肌寒い時期から外遊びが多い“お外大好き!”な子だけれど、みなさんは、どうですか??

日が長くなってきたから、今は保育園のお迎え後、19:00近くまで公園で遊ぶ日も。そんな日の帰宅後は、想像通り、てんやわんやの大忙し!
でも、「今」を大切にしたいから、その後の忙しさはなるべく考えないようにしながら・・・(難しい時もあるけれど)娘と思いっきり遊んでいます。

新しい遊びを日々思いついていく娘。
そんな娘と一緒にいると、私もウキウキしながら楽しくて。
日焼け対策を万全にして、私も娘と一緒に最大限楽しめるよう、睡眠もなるべくたくさんとるようにしています。

ある日は、保育園のお友達と一緒に遊んだり・・・

IMG_5035

私の幼馴染の娘ちゃんたちと遊んだり・・・

IMG_5065

そんなときにも、マザーズコーチングが生かされているんです。

「昨日はここまで登れたから、今日はここまで頑張ってみよっか~??」

IMG_5099

すこーしずつ、押しつけずに、無理ない範囲で、≪自己ベスト≫を更新していくようにしているんです。

(娘)「あー、できないよぉ」
(私)「ママと一緒にもうちょっと挑戦してみよっか(ニコッ)」
(娘)「・・・うん」

こういう会話を地道に続けると、私が思っていたよりもできることが多いんです!!

できたときには、
「やったーーー!!!ママも嬉しいよぉ!!!」
と私の嬉しい気持ちを素直に伝えて、満面スマイル。

そうすると、娘もちょっとはにかみながら、ニコッと笑っているんです。その後は、自ら「もっとやりたい!」と挑戦して、失敗してはまた挑戦して、を繰り返しますよ。

どんなことも、ちょっとした言葉がけ次第なんだなぁと日々感じています。自己ベストを更新していく声がけ、ぜひ試してみてください♪

津田 未典

津田 未典ライター

クラシエフーズ株式会社で知育菓子®「ねるねるねるね」などのマーケティングを担当。息子のキキは0歳からの保育園生活を経て小学生に。小さい頃から体験している数々のワークショップのおかげで、作ったり描いたり飛んだり跳ねたり・・・が大好き。しかしながら、もう終わるかもう終わるかと期待していたモジモジモジオは、小学生になっても継続中。nerune.jp

津田 未典さんの記事一覧 →