働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

育て! クリエイティビティ!友達の家での、初めてのパン教室!

2016.06.12

vol.13 大好きな「からすのパンやさん」みたいなパン作り

平日は仕事の後、ダッシュでお迎え。なかなか友だちには会えません。友だち・・・それは私の大人の友だちです!休日にゆっくり会いたい。しかしながら休みの日は保育園もお休みなわけで、子どもと一心同体!

そんな時「一緒に家においでよー!」と誘ってもらいました。息子のキキが飽きないように!と用意してくれていたのは、おもちゃでもなく、DVDでもなく、なんとパン教室でした!
普段、仕事の合間を縫ってパン教室に通っている友だちが、自分が教わったことをキキにレクチャーしてくれます。「おつかれママさんは、ここに座って眺めてればいいから!」と、私にはドリンクとおつまみって、なんてありがたいの!!

やさしい先生と初めて見る道具にニヤニヤ
やさしい先生と初めて見る道具にニヤニヤ

レシピの写真を見せて、
先生「今日はこれとこれを作ろうとおもってんねん!」。
キキ「えー!お店屋さんみたい!こんなの作れるの?」
先生「そりゃキキががんばるんやで!」
ハハ「焼きたて待ってるよーがんばれー」。

責任重大!!
責任重大!!

保育園で何度も何度も読んだ「からすのパンやさん」を思い出しながら?粉をはかって、こねて、のばして、ねかして、こねて。

日々の保育園での粘土遊びが役に立つ!?
日々の保育園での粘土遊びが役に立つ!?
具を入れるのは盛り上がる!
具を入れるのは盛り上がる!

先生は、キキを全部自分でやっている気持ちにさせながら、実はいろいろお膳立てをしてくれていて、本人は気持ちよーく手作りパン教室を楽しんでいます。
お料理と違って、スタートが粉なわけで、自分の手でこねて形作ることで、初めの材料とは全く違うものにできあがるところがおもしろいんだろうな。

これが・・・
これが・・・
こんな風になって、完成!
こんな風になって、完成!

おいしかった!でも私はきっとやらない・・・。ひそかにそんな感想を持っているハハを横目に、「たのしかったー!またやろうね!」とお願いするキキ。うんうん。ハハの苦手なことは人に教えてもらうのがいいね!!

後日のお手紙。
後日のお手紙。

先生!また是非よろしくお願いいたします!

津田 未典(つだ・みのり)

クラシエフーズ株式会社で知育菓子®「ねるねるねるね」などのマーケティングを担当。息子のキキは0歳からの保育園生活を経て小学生に。小さい頃から体験している数々のワークショップのおかげで、作ったり描いたり飛んだり跳ねたり・・・が大好き。しかしながら、もう終わるかもう終わるかと期待していたモジモジモジオは、小学生になっても継続中。 ねるね研究室 イガイガイのうた