子育てママのお悩み解決メディア
キッズフレンドリー。ドイツのオーガニックお菓子といえばこれ!

連載:オーガニック子育て@ベルリン キッズフレンドリー。ドイツのオーガニックお菓子といえばこれ!

ロックダウン生活にもなれてきた今日この頃。とにかく家にいる時間が長いのでやはり食べる量が増える一方。特に甘いものが増えてしまいます。いつもお菓子を作ってあげられるわけでないので市販のおやつにも頼っています。

ドラッグストア内のベビー子供売り場。ほぼ全てオーガニック。

こちらではドラッグストアでもオーガニック食品のコーナーがあってスナックを買うのに便利でよく利用しています。特に赤ちゃんから幼児の食品コーナーがあり、ベビーフードやお菓子が売っているのですが、そこはほぼ全てオーガニック。ドラッグストアは結構どこにでもあるし、その上オーガニックのものが手頃な値段で豊富に揃っているというのは助かります。

スムージーの種類も豊富。スムージー以外でもピュレ状のフルーツはこちらの子供達の定番おやつです。
我が家ではフルーツと穀物ピュレが合わさったものをよく買います。今回パッケージが完全リサイクル対応になってました!エコ!
りんご、マンゴー、桃、オート麦のスムージー。

中でもこちらでポピュラーなのが、ちゅうちゅうと吸うことのできるスムージードリンクの類。生後六ヶ月以降から飲めるものが多種あり、小さな子供のおやつの定番です。その組み合わせもフルーツや野菜だけでなく、オートやスペルト麦、米などの穀物のピュレとフルーツのピュレ が合わさったものなどがありおやつと言っても栄養がありそう。オーガニックなのに1個が50セントから1ユーロ以下と値段も手頃です。しかもシュガーフリー。

生後六ヶ月頃から飲めるスムージー、うちの子はずっと大好き。
米やキビ、とうもろこしなどのスナックも乳幼児に人気。砂糖、塩を使わず果物や野菜のパウダーで味付けされています。

日本でも食べられているお米のポンせんも、小さい子向けのおやつとして人気。りんごやラズベリーのパウダーで甘味がつけられていたり、野菜パウダーで旨みをつけているものなどがあり、大人が食べてもおいしいです。

プロテインやカカオが入ったバーは大きな子供用。スポーツ前後に持たせています。
小さな子にはフルーツと穀物や野菜のバーを。こんな風にオブラートで挟まれてるから手が汚れません。

そしてスムージーと同じくポピュラーなのがフルーツバー。こちらもフルーツだけでなく穀物が混ざったものもあります。こちらもシュガーフリー。フルーツの甘味だけのバーをオブラートのようなものでサンドイッチにしてあり、小さな子供が手で食べやすいようにできています。値段も 25セントから1ユーロ以下という手頃さ。ついついまとめてカゴに入れてしまいます。

人気のバー売り場。ナッツやフルーツ、チョコやローフード、プロテイン入りなど全てオーガニックで種類も豊富。

フルーツバーは小さな子供だけでなく、中高生たちにも学校のおやつとして定番のようです。こちらの小学校では毎朝おやつを持っていく習慣があり、できるだけ砂糖を使用していないものを持たせてください、と先生からお達しがでることもしばしば。なので自然な甘みたっぷりのフルーツバーや穀物やナッツが入っているバーは食べ応えもあり人気です。

手作りバー。甘味の種類や穀物を選べるし栄養価高くヘルシー!

フルーツバーは日本にいる時にはそこまで食べていなかったのですが、ドイツにきてから特によく食べるようになりました。お煎餅を食べちゃう感じでついつい手軽に口に入れてしまうものという感じ。時間がない時のために買い溜めもしているのですが、やはり手作りの方がおいしいと思うので、時間があるときは好きな穀物やナッツ、フレーバーをミックスして自分で作っています。

もちろんチップスやグミ、チョコレートなどのお菓子もありますが、ドイツのお菓子は日本より種類が少なく、シンプルなものが多いような気がします。子供たち曰く、つまんない(笑)。でも 逆にシュガーフリー、オーガニック、と質にこだわったおやつの種類と買える場所は多く、値段も手頃なので子育てママには優しいな、と思っています。

日登美

日登美モデル

10代よりファッションモデルとして雑誌、広告等で活躍。その後4人の子供を授かり自身の子育てから学んだ、シュタイナー教育、マクロビオティック、ヨガなどを取り入れた自然な暮らしと子育てを提案した書籍を多数出版。食についてもクシマクロビオティックアドバイザー修了後よりマクロビオティック料理を教え始め、オーガニックな家庭料理を提案したレシピ本を出版する。2013年ドイツ人数学者と再婚しブラジルを経てドイツ、ベルリンに移住。ベルリンではドイツ発祥の自然療法である国際ヒルデガルト協会認定ホリスティック医療コース修了しヒルデガルドヘルスケアドバイザーを取得。現在はモデルとしてベルリンを中心にテレビコマーシャル、ファッション雑誌等、worldwideに活躍する傍ら、オーガニック、ナチュラル、ヘルシーをモットーに台所からの食と暮らしと子育てのWSなど行っている。三男三女6児の母でもある。 YouTube始めました!「日登美の子育てチャンネル」youtube.com/channel/ucll5hq2dppqlmclwk0w3ula

日登美さんの記事一覧 →