子育てママのお悩み解決メディア
ソリに乗ってお出かけ。雪のベルリン風景。

連載:オーガニック子育て@ベルリン ソリに乗ってお出かけ。雪のベルリン風景。

久しぶりにマイナス10度以下が続き、大雪も降って楽しいベルリン。ロックダウンで鬱々とした毎日があっという間に真っ白な世界に包まれて、大人も子供も大喜びで外で遊んでいます。

子供らがいるのは凍りついた湖の上。スケートで滑った跡もありました。天然の氷、滑る滑る!

今回は気温も低く、粉雪。ここ数年あまり雪が降っていなかったベルリンなので、子供たちはハラハラと空から舞う雪に興奮気味。雪の結晶を見つけては大喜びしていました。

街の公園でも坂道あれば皆滑る。スキーしてる親子発見!
まるでゲレンデ! な場所で滑る。
中々きつい斜面でも、子供は猛スピードで盛り上がってます。私は怖かった…
ここはベルリン? と思ったほどゲレンデだった。気分はホリデー!

こうなると道も歩きにくいので、子供たちは自転車をソリに乗り換えて出かけます。ま、親が 引っ張るんですけど(笑) ソリなんてドイツに来る前には見たこともなかったのに、ベルリンにきたら一家に一台当たり前、って感じでみんな普通に持っていてびっくり。

確かにソリ滑りってすっごく楽しい! これは持たないわけにはいきません。しかも可愛いサンタクロースが乗るみたいなソリが主流。きゃーきゃーいいながらソリを乗り回す子供。と思いきや、かなり本気で大人も滑りまくっています。こんなふうに大人もがんがん遊んじゃうのがベルリンだなぁと。

けれど子供たちもかなり大はしゃぎなんで木にぶつかって救急車が…。なんてことも必ずあるのがこのソリ遊び。しかもドイツの方たちの遊び方が結構ワイルドなんでちょっとハラハラしちゃいます。

公園もマイそり持った子供で賑わう。
自転車ならず、ソリに子供を乗せて歩くのが冬の醍醐味!
子供同士でもソリを引いてあるく。体力つきそう。

ベルリンは車で20分も走ればちょっとした森や湖などがあり、私たちも雪があるうちに! と出かけてきました。寒さで凍った湖では人生初の凍った湖を歩く体験に感動。

そしてちょっと丘を登ったらまるでゲレンデのような場所が。リゾートに行けない今年の冬、みんな思うことは一緒ですね。人だかりが出来つつも、そこは警察もやってきてソーシャルディスタンスを取る様にコントロールはしていましたが、大人も子供も思い切り雪を満喫していました。

中には本気でスキー板やスノーボードを持って斜面を滑る人もいたりして束の間の冬休みがやってきたかの様。

大人も子供も大雪と大寒波のおかげで冬終わりを満喫できてよかったなぁと思ったのでした。

日登美

日登美モデル

10代よりファッションモデルとして雑誌、広告等で活躍。その後4人の子供を授かり自身の子育てから学んだ、シュタイナー教育、マクロビオティック、ヨガなどを取り入れた自然な暮らしと子育てを提案した書籍を多数出版。食についてもクシマクロビオティックアドバイザー修了後よりマクロビオティック料理を教え始め、オーガニックな家庭料理を提案したレシピ本を出版する。2013年ドイツ人数学者と再婚しブラジルを経てドイツ、ベルリンに移住。ベルリンではドイツ発祥の自然療法である国際ヒルデガルト協会認定ホリスティック医療コース修了しヒルデガルドヘルスケアドバイザーを取得。現在はモデルとしてベルリンを中心にテレビコマーシャル、ファッション雑誌等、worldwideに活躍する傍ら、オーガニック、ナチュラル、ヘルシーをモットーに台所からの食と暮らしと子育てのWSなど行っている。三男三女6児の母でもある。 YouTube始めました!「日登美の子育てチャンネル」youtube.com/channel/ucll5hq2dppqlmclwk0w3ula

日登美さんの記事一覧 →