働くママのウェブマガジン

Column オーガニック子育て@ベルリン

はじめまして、日登美です【新連載・日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

2018.02.16

新しい連載が始まります!

モデルの日登美(ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。


初めまして、日登美です。

私はドイツ人の夫とともに17歳の長女を筆頭に、14歳の次女、13歳の双子の男の子、そして4歳の坊やに2歳の女の子の6人の子どもを持つお母さんです。

IMG-20180131-WA0000

ただ今ベルリン在住二年がすぎました。その前に住んでいたブラジルの輝く太陽とはうらはらに寒く長い冬のあるドイツ。

引っ越し当初、日に焼けた子どもたちはあまりの寒さにぶーぶー文句を言い、夫ばかりがこの雪のベルリンを満喫していたのですが、気がつけば家族みんなすっかりベルリンライフが気に入っているのです。これぞベルリンマジック!

418d8d60007ee0de170b880bd08f05e6
relpg-1
オーガニックスーパーマーケットの様子

というのも、ドイツにあって様々な背景を持つ文化が対等に存在している“マルチカルチャー”なベルリンは、アートに食に教育に、面白いことが盛りだくさん。

特に食の面ではビーガン、ベジタリアンのチョイスの多いこと! 食のセレクトも多様なのです。

最近はマクロビオティックや和食、手作りで麹を作り味噌つくり教室など日本の伝統食をシェアする日々。ベルリンは食の面でもマルチカルチャーなのです。

IMG_0328
IMG_0690
IMG_0938
自宅でのクッキングクラス。手作り味噌などを使った和食のクラスが人気です。その上、子どもたちのお食事にお弁当に、と我が家の台所は毎日フル回転!

また忘れてならないのが、オーガニック、エコアイデア満載のベルリンライフ。子育ての中で暮らしのなかでいろんなアイデアがとても刺激的です。

50414de40fd9a3764903f839dc09482f
6337e4526d1b3bd507c22c640d002f18
子どもたちが通う保育園の様子

大家族で送るベルリンでのオーガニックライフを、食を通して、子育てを通して、暮らしを通して「ハナコママ」にてお伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!

reimage001

日登美(ひとみ)

18歳よりファッションモデルとして雑誌、広告等で活躍。その後、シュタイナー教育、マクロビオティック、ヨガなど、自然な子育てと暮らしを提案する。2010年、オーガニックベース 奥津典子氏のもとで学び、「KII認定マクロビオティックインストラクター」の 資格を取得。同校の講師も務める。2012年、ドイツ人数学者と再婚、翌年、生活の拠点をブラジル・サンパウロに移す。2015年、ドイツへ引っ越し三女を出産、三男三女の母となる。現在ベルリンにて自宅および出張で日本人、外国人に向けてマクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催している。

instagram:https://www.instagram.com/hitomihgashi/

連載一覧はこちら
https://hanakomama.jp/keywords/organic-berlin-46769/