子育てママのお悩み解決メディア
ビーツやアーモンドを使った味噌も。ベルリンの発酵調味料の店

連載:オーガニック子育て@ベルリン ビーツやアーモンドを使った味噌も。ベルリンの発酵調味料の店

この連載は……

モデルの日登美(ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。


ベルリンの発酵調味料の店

ベルリンでもほぼ和食中心の我が家。ここは日本食の食材もいろいろと手に入りやすく、ベルリンで作っているオーガニック豆腐なんかも買えたりします。が、日本人には欠かせない基本調味料である味噌や醤油については、オーガニックとなると日本から輸入したものが中心です。

ですが最近ベルリンに一軒だけという、オーガニックの食材、しかも出来るだけローカルのものにこだわってお味噌や醤油を造り販売しているお店と出会いました。

IMG_20180405_114616_r
こちらがベルリン唯一のオーガニック味噌や発酵調味料の店、「mimi」

http://www.mimiferments.com/
IMG_20180405_103751_r
こちらお店で売ってるお味噌いろいろ。ビーツみそやら、蕎麦味噌、普通の米味噌などなど。
IMG_20180405_103534_r
こんなふうにお味噌の壷がディスプレイされています。

商品は全て非加熱。だから酵素が生きているのでとってもヘルシー。私も手前味噌はあるのですが、なかなか手作り醤油まではできないからなぁ! これだけ質のよいお味噌や醤油なら健康維持やお薬代わりに、という気持ちで冷蔵庫にキープしておきたくなります。

IMG_20180405_103726_r
お醤油はこのワイン樽のなかにしこむのだそう。
IMG_20180405_103718_r
テイスティング用のお醤油たち。スポイトでちょっとずつ、もおしゃれ。

ワインの樽に醤油を仕込んであったり、お味噌を仕込んだ壷がディスプレイしてあったり。見た目も可愛いいんです。

そしてそのお味噌も一風変わっています。アーモンドを使っていたり、ビーツを使ったもの、蕎麦の麹で作った味噌などなど。

IMG_20180405_110948_r
オーナーのマルクスさんから珍しいお味噌の説明を受けています。
IMG_20180405_114411_r
ここの納豆と白醤油がまた絶品。私のいちおしです!

お店の中はとってもシンプルでおしゃれ。味噌屋さんなんて、言われなくちゃわかりません(笑)

伝統的な日本の発酵食をもとに、いままで見たこともないような新しい味噌と発酵の世界が繰り広げられています。温故知新とはまさにこのこと。まるで実験室をみているようです。

わたしもそこでビーツの味噌と蕎麦の味噌などを購入。そしてさっそく、この新しい味でマクロビオティッククッキングクラスを開催しました。

IMG_20180426_084636_r
クッキングクラスではビーツ味噌、蕎麦みそ、白醤油、薄口醤油を使って。味見をしながらお料理に変身させていきます。

お味噌や醤油といった日本の伝統調味料はドイツでもわりと一般的に知られていますが、使い方のバリエーションはまだまだ浸透していないみたい。なので今回はお味噌とお醤油を使ってドイツの春のマクロビオティック料理を作りました。

IMG_20180426_133845_r
ベルリン産の調味料を使った私のクッキングクラス「ドイツ春のマクロビオティック料理」の献立。

メニューはビーツ味噌のポテトサラダや白醤油を使ったおすまし、蕎麦味噌を使った豆腐と春野菜の炒め物などなど。皆さん楽しんでいただけたもよう。

IMG_20180426_134228_r
クッキングクラスの様子。みんなで美味しくいただきました。

遠くはなれたベルリンで日本の伝統的な発酵食を作る人とつながり、日本のお料理を通じてドイツの人たちとつながる。台所から世界とつながる、を実感している日々です。

日登美

日登美モデル

10代よりファッションモデルとして活躍。自身の子育てを通し、シュタイナー教育やマクロビオティックなどを取り入れた、自然な暮らしと子育てを提案した書籍や、オーガニックな家庭料理を提案したレシピ本を多数出版。現在ドイツ、ベルリン在住。三男三女6児の母。モデルとしてworldwideに活躍する傍ら、食と暮らしと子育てのWSなどを行っている。Instagram、YouTube「日登美の子育てチャンネル」等SNSからの発信に加え、「台所から子育て、暮らしを豊かに」をコンセプトにしたコミュニティMitte(ミッテ)を発足。命を育む・食などをテーマとした オンライン講座を開講。mit-te.com

日登美さんの記事一覧 →