働くママのウェブマガジン

Column オーガニック子育て@ベルリン

乳製品でも多様な選択肢、ベルリン子育ての食卓【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

2019.06.10

この連載は……

モデルの日登美(ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。


乳製品が多いドイツ

ドイツに来てこちらの家族や友人などの作るメニューをみて日本と違うな、と思った事に乳製品の多さというのがあります。保育園のおやつやメニューでもヨーグルトやチーズなどの頻度はとても多いです。
ヨーロッパは乳製品がアジアや日本と違ってとても充実しているのは周知の事実ですが、さすがにスーパーでの乳製品売り場の大きさなどもみるとなかなか圧巻です。気候や風土が違うことで食卓の様子が違うというのをひしひしと感じるものでもあります。

チーズ
スーパーのショーケースには山ほどのチーズ。いつか全部試してみたい(笑)

全て把握できないほど乳製品一つでもいろいろとありますが、中でもドイツのフレッシュチーズであるQuark(クアーク)はチーズケーキやおやつに使われ、生でも食べられており、ヨーグルトよりはこくがあってクリームのような味わいでチーズ臭さはまったくなし。是非ドイツに来たら食べてみていただきたいひとつ。子供のおやつにもクリームチーズよりは軽くフレッシュなので我が家でもよく登場しています。

クアーク
ドイツのフレッシュチーズ「クアーク」を使って作る我が家の定番ケーキ。イチゴとも相性抜群!

そしてなによりびっくりはバターに続いて牛乳。特にオーガニックではパスチャライズ(低温殺菌牛乳)で、ノンホモジナイズ(不均質化)のものが主流。上部にはクリームのような物が浮いているのが当たりまえで、味は自然な甘みがあってとっても美味しいです。ハードチーズなどは別ですが、ドイツではフレッシュな酵素や乳酸菌を含む乳製品が多く、まるで日本の刺身のように新鮮。そのせいか食べると元気が出る気がします。やはり土地に根ざした食べ物は美味しくて体によいのでしょうね。

とにかく乳製品が大量に消費されているドイツですが、日本人の私達には常に乳製品となるとちょっと消化が難しいことがあるのも事実。ですがビーガンの動きも大きいベルリンではそれと同じ様に代替ミルクも豊富なのがまた嬉しいところ。乳製品大国のドイツでもいまやベルリンでは多くの人が代替ミルクを新たな選択肢として日常的に手軽に取り入れています。
豆乳を始め、アーモンドミルク、ライスミルク、ヘンプミルク、オートミルク、きびミルクなど、そしてそのバリエーションが山ほど。しかも値段はオーガニックでも1~2ユーロと激安。それでもオーガニック牛乳より高価という、オーガニック食品が低価格なのはとにかくベルリンのいいところ。

オーガニックスーパー
オーガニックスーパーの代替ミルクの品々。穀物クリームなどもあり料理にも便利。

数ある穀物ミルクでも最近とてもポピュラーなのはオートミルク。普通のカフェに入ってもラテを豆乳かオートミルクに変えられる所が多いというほどの普及率。我が家でも常にストックしていて、オートミルクとシュガーフリーのシリアルの組み合わせは簡単な朝ご飯やおやつによく登場しています。ほんのり甘みがあり癖が無い味は、牛乳とは違った美味しさがあるので普段穀物ミルクを飲み慣れていない方でも楽しめるのではないかな。

オートミルク
必ずストックしているオートミルクとシュガーフリーのスペルトシリアルはおやつの定番。

オートはドイツヒルデガルト療法では心を元気にする作用があり、鬱などの症状にも効果的。またシュタイナー教育においては元気が有り余っているようなお子さんに適している穀物と考えられています。
ともあれミルク一つをとっても多様な選択肢があるのはベルリン子育てのよいところだな、と思っています。

reimage001

日登美(ひとみ)

10代よりファッションモデルとして雑誌、広告等で活躍。その後4人の子供を授かり自身の子育てから学んだ、シュタイナー教育、マクロビオティック、ヨガなどを取り入れた自然な暮らしと子育てを提案した書籍を多数出版。食についてもクシマクロビオティックアドバイザー修了後よりマクロビオティック料理を教え始め、オーガニックな家庭料理を提案したレシピ本を出版する。2013年ドイツ人数学者と再婚しブラジルを経てドイツ、ベルリンに移住。ベルリンではドイツ発祥の自然療法である国際ヒルデガルト協会認定ホリスティック医療コース修了しヒルデガルドヘルスケアドバイザーを取得。現在はオーガニック、ナチュラル、ヘルシーをモットーに台所からの食と暮らしと子育てのWSなど行っている。三男三女6児の母でもある。


instagram:https://www.instagram.com/hitomiskuche/

連載一覧はこちら
https://hanakomama.jp/keywords/organic-berlin-46769/