働くママのウェブマガジン

Column オーガニック子育て@ベルリン

子どもとの旅行も一安心。我が家の旅にあると便利なレスキューアイテムをご紹介【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

2019.08.10

この連載は……

モデルの日登美(ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。


旅にあると便利!小さなレスキューグッズ

ドイツの夏休みは州毎に違うので、今年はベルリンの夏休みはもう終わり、新学期が始まっています。ドイツでは夏休み明けに学年が変わるのでみんな文字通り一つ大きくなっての新学期。さて、どんな一年になるのでしょう。

夏休みと言えば、ベルリンでは多くの人が旅行に出かけます。ここでは長い休みに旅行にいくのがみんな楽しみなようで、物を買うより経験や旅行にお金を使う傾向が強いように思います。ともあれ、我が家もこの夏は約3週間の旅行にイタリア近辺にでかけました。
旅行といっても我が家の場合、台所が使える旅行先がメイン。どこの国にいっても小さな台所一つあれば、その国の味、そして自分たちにあった食のメンテナンスができるので楽チンです。

台所
イタリア旅行では一軒家を借りて、台所がある旅は快適!

また小さな子供と旅行に行くとなると、持っておいた方が良いのが小さなレスキューグッズ。普段から必ずバッグに忍ばせてあり、自然療法のアイテムが基本となっています。今回はそんな我が家の旅にあると便利なナチュラルレスキューアイテムをご紹介します。

まず欠かせないのは絆創膏。私はキズパワーパッドタイプと普通のと両方常備しています。小さな缶なんかに入れておくと取り出しやすくて便利。私はお菓子の空き缶を利用しています。
それに傷につけるクリームは二種。急な怪我のケアにはに花のエネルギーを使った自然療法で有名なドクターバッチのレスキュークリームを。また虫刺さされ、日焼けや火傷にはオーガニック、アントロポゾフィー思想、自然原理をモットーにしたヴェレダ社のコンブドロンジェルを。これらのクリームはもうかれこれ長女の幼児期から15年以上のお付き合い。どちらもあるととっても安心。そしてもう一つ傷が長引いてるときや湿っている傷にはパウダー状のヴェレダのWecesinを。ドイツでは赤ちゃんのおへそのケアによく使われています。以外にも以前森の中で毛虫に刺され夜になって体にたくさん発疹と痒みがでたときにこのパウダーを振りかけて随分子供達の症状が和らぎました。なので山や森に行くときは持っていくようにしています。そしていくつかの主要なホメオパシーのレメディをセレクトして持参します。これで大きな怪我でなければひとまず自然治癒力を活かして自分で対処できるかな、という感じです。これからのアイテムはおそらく日本でも購入できるかと思います。

レスキューレメディ
レスキューレメディたち。コンパクトだからいつでも持ち歩ける。

そのほかには体調をメンテナンスするためにヒルデガルト療法の特別なハーブをいくつか。
フェンネルシードは胃腸の調子が悪い時にお茶にして飲むと効果的。またヒルデガルト療法でもフェンネルは100%治癒力を持つ食品として知られています。こちらでは朝にハーブティーを飲むことが多く、フェンネルは是非持っていたいハーブの一つ。お茶一つ自分で入れられる台所がある旅行はこういう時にとても便利。そのほかに虫刺されを予防するハーブ、免疫を強く保つもの、風邪のひき始めに良いもの、などいくつかのハーブを持って旅先でも食卓から健康を微調整するのが我が家流。

ハーブの数々
ヒルデガルトスパイス、ハーブの数々。風邪の予防やメンテナンスにあると便利。

おかげで今回も3週間、大きな怪我もなく体調も崩さず快適に過ごすことができました。
台所と自然の力を借りでできることは小さなことではあるけれど、かすかな体の不調など内側の声に耳を澄まして早めに対処することで旅先でも安心して過ごすことができます。そしてやっぱり、台所って便利だなぁっと思った今回の旅行でありました。

reimage001

日登美(ひとみ)

10代よりファッションモデルとして雑誌、広告等で活躍。その後4人の子供を授かり自身の子育てから学んだ、シュタイナー教育、マクロビオティック、ヨガなどを取り入れた自然な暮らしと子育てを提案した書籍を多数出版。食についてもクシマクロビオティックアドバイザー修了後よりマクロビオティック料理を教え始め、オーガニックな家庭料理を提案したレシピ本を出版する。2013年ドイツ人数学者と再婚しブラジルを経てドイツ、ベルリンに移住。ベルリンではドイツ発祥の自然療法である国際ヒルデガルト協会認定ホリスティック医療コース修了しヒルデガルドヘルスケアドバイザーを取得。現在はオーガニック、ナチュラル、ヘルシーをモットーに台所からの食と暮らしと子育てのWSなど行っている。三男三女6児の母でもある。


instagram:https://www.instagram.com/hitomiskuche/

連載一覧はこちら
https://hanakomama.jp/keywords/organic-berlin-46769/