子育てママのお悩み解決メディア
私たち異性ですから

連載:『Step and a Step』500gで生まれた赤ちゃん 私たち異性ですから

先日も書いたトイトレがだいぶ進みました。

今年の目標は「トイレでうんちができるようになること」と言ったそばから、一度ですが成功。本人が「せんせいに ほめられちゃうな~ぼく」と鼻歌混じりに言うくらい喜ばしいことでした。

おしっこの方は、間に合わなくてトイレの前でパンツ下ろした瞬間に…、というハプニングもありましたが、外出中も尿意を教えてくれるようになりました。

急成長です。

そして、ずっと私が気になっていることが、「男性はおしっこの後なんで拭かないのか問題」。昔から密かに思っていたのです。

男性用の立ってするトイレってトイレットペーパーが付いていないのは何故なのか…。拭かないのって、パンツ汚れるんじゃない? 不衛生でしょうと。(そもそもなんで個室ではないのかもありますが) 女性なら誰もが考えたことがあるのではと、思うのです。

5歳児にもなると、もう立っておしっこできる男の子もいるのですが、まだトイレ初心者な奏ちゃんは座ってしています。そして、私が拭いてあげます。「きれいに拭かなくちゃダメだよ~」とか言って。

でも、あと1年もしたら奏ちゃんも立ってするようになるかもしれません。

「きれいに拭かなくちゃいけないよ」と教えていたのに、立ってするだけで、急に「拭かなくていいんだよ」と言う大人。

きっと不思議に思うだろうな。

自分とは違う人間(子ども)を育てるだけでも大変だけど、 異性を育てるのは、わからないことだらけだなと思うのです。

田尾沙織

田尾沙織写真家

東京都出身。写真家。2001年第18回『ひとつぼ展』グランプリ受賞。写真集『通学路 東京都 田尾沙織』『ビルに泳ぐ』PLANCTON刊行。雑誌、広告、CMの撮影などでも活動。500gで生まれた息子のNICU.GCUを退院するまでの256日間を写真とともにつづった書籍「大丈夫。今日も生きている」(赤ちゃんとママ社)が好評発売中。

田尾沙織さんの記事一覧 →