子育てママのお悩み解決メディア
詩人のほにゅと、思い出の宝箱。

連載:新米ママ つぶみとほにゅの「育児発見日記」 詩人のほにゅと、思い出の宝箱。

Hanakoママwebをご覧の皆様、こんにちは。つぶみです。

時々、子どもが大人っぽいことをいう事ってありますよね。
息子のほにゅもなんだか詩人のような言葉を言ったりします。
今回は、ほにゅのキャワイイ言葉の共有をしたいと思います。

寝かしつけの前、イライラしがちな私とほにゅは、時々お庭に出てクールダウンをします。田舎に住む私たちは、お空を見上げるのが大好き。冬は空がとても澄んでいて、星がキラキラ輝いて見えます。
そんな星を見て、ほにゅは可愛すぎる言葉を放ちました…!!

そういえば以前、夕方のドライブ中に月を見つけ、ほにゅは可愛い言葉を言っていたなあ。

良いなあ、子どもっていい意味で「まだ知らない」。
どんなものも初めてで、新しくて、楽しい!!

そんな子どもの言葉を聞いて、私もまた初めての気持ちになるのでした。

子どもの成長ってとても早くて、気付いたらもう赤ちゃんの息子はそこにいない。
まだ歩けなくて、まだ喋れなくて、そんなほにゅとはもう出会えないのです。
成長は喜ばしいことで幸せなことだけど、時々あの頃のほにゅと会いたくなるなあ、なんて考える私でした。

綺麗事だけじゃ毎日育児ができない母、つぶみです!(笑)

つぶみ

つぶみほにゅの母。

昭和の終わり生まれ。絵を描く事とミュージカルが好き。instagramやTwitter で育児絵日記をつけたり、LINEスタンプやLINE絵文字など作成している。息子ほにゅ:平成の終わり生まれ。これまた歌が好き。産まれてすぐから泣き虫系男子。twitter.com/tbys141122

つぶみさんの記事一覧 →