子育てママのお悩み解決メディア
息子ほにゅ、はじめての焼きソバ
2020.06.01 by つぶみ つぶみ

連載:新米ママ つぶみとほにゅの「育児発見日記」 息子ほにゅ、はじめての焼きソバ

インスタグラムで話題、平成30年生まれの男の子(ほにゅ)ママのつぶみさんが、はじめてだらけの育児のなかで日々見つけていく、わが子のこと、夫婦のこと、自分自身のこと。さまざまな「発見!」を綴ります。


こんにちは! つぶみです。

以前から、息子のほにゅは偏食がすごいとお話して参りましたが、

新しい食べ物をあげるとき。

挑戦のとき。

ものすごくドキドキします…。

今回はそんなお話です。

以前から、夫と2人焼きそばが食べたい焼きそばが食べたいと言っていて、ついに決行することにした日でした。息子ほにゅに見せつけるように、ホットプレートで楽しくジュージュー。(お好み焼きはこの方法で食べてくれた!)

麺類もそんなにいつもは食べないので、ドキドキしながらほにゅのお皿に盛ってみましたが…。やはり撃沈。ほにゅは見た目から気に入らなかったようです。

そうなんです、こうなると一口も食べてくれないし、味はきっと好きだから! と思って無理やり口に突っ込むとお怒りほにゅになるのです。

はああ…どうしよ…代わりに何食べさせよう…と私は思いましたが...?

夫のペーさんは、挑戦するのが苦ではないのか、新しい方法をいつも考えてくれたりします。その挑戦が当たったり当たらなかったりは勿論あったりしますが、
私としてはとてもありがたい存在…!

新しい食品や食材を試すときは、夫がいてくれると本当に助かります。そばメシ、果たして…???!!!

成功でした〜!!!!! やった〜!!!!

これでまた新しいレパートリーが増えました。息子のご飯のレパートリーは、このようにして夫が増やしてくれる事が結構あります。

本当、良い父ですよね。毎日3食一緒に食べている私としては、どうしてもストレスフリーの方向で考えてしまって『これなら食べるもの』を選びがちになってしまいます。皆さんはどのように幼児食のレパートリーを増やしているんだろう。毎日そんな事を気にしながら、今日も『いつものご飯』を作る私でした。

つぶみ

つぶみほにゅの母。

昭和の終わり生まれ。絵を描く事とミュージカルが好き。instagramやTwitter で育児絵日記をつけたり、LINEスタンプやLINE絵文字など作成している。息子ほにゅ:平成の終わり生まれ。これまた歌が好き。産まれてすぐから泣き虫系男子。twitter.com/tbys141122

つぶみさんの記事一覧 →